人気ブログランキング |

2012年 01月 02日 ( 2 )

1月2日、イチャンコッペ山-その1-

元日にぴよしろうさんから電話があり、「明日イチャンコッペ山に行きませんか?」とのこと。
丁度、足慣らしに樽前山か紋別岳に行こうとしていたから二つ返事で一緒することに。

9時前登山口の駐車場でメンバーと合流。私はぴよしろうさん以外の3名とは初対面。
ぴよしろうさんもミューラーさんとはコメントのやりとりだけで今日が初対面とのこと。
そんなパーティーだったがそこは登山好きの集まり、すぐに旧知の間柄のように。

期待したトレースはなく、ラッセルを交代しながら進んだのだが、幌平山斜面のトラバースはスノーシューを履いていても時々膝上まで埋まり時間がかかった。
一時はイチャンコッペ山を諦めて幌平山にしようかという話も出たが、ぴよしろうさんと私以外は初めてのイチャンコッペ山ということで、とりあえず反射板ピークまで行ってみようと。
結局、反射板ピークまで登ったのだが、ガスのため眺望が得られずそこから下山となった。
1月2日、イチャンコッペ山-その1-_f0138096_1740208.jpg

真冬とは思えない穏やかな支笏湖。樽前山と風不死岳の頂上部は雲の中
1月2日、イチャンコッペ山-その1-_f0138096_1740356.jpg

9時前に全員集合、挨拶後すぐに出発準備
1月2日、イチャンコッペ山-その1-_f0138096_1741434.jpg

ショートスキーをザックにスノーシュースタイルで国道を横断し、登山口へ
1月2日、イチャンコッペ山-その1-_f0138096_17411774.jpg

9時20分、登山名簿に記帳し、いきなりの急坂を登る一行
1月2日、イチャンコッペ山-その1-_f0138096_17412711.jpg

幌平山の急斜面をトラバース中、スノーシューではねた雪が玉となって転がり落ちる
1月2日、イチャンコッペ山-その1-_f0138096_17414190.jpg

夏道より下をトラバースしてダイレクトにコルへのコース取り。右端に反射板ピーク(ガスのため反射板は見えない)
1月2日、イチャンコッペ山-その1-_f0138096_17415443.jpg

コルの手前。幌平山頂上部を見上げる一行。パーティの1人はスノーシューが外れて転倒
1月2日、イチャンコッペ山-その1-_f0138096_17421042.jpg

正面奥に恵庭岳。右手手前に幌平山
1月2日、イチャンコッペ山-その1-_f0138096_17422872.jpg

枯れ枝に氷がびっしりと
1月2日、イチャンコッペ山-その1-_f0138096_17424250.jpg

正面奥にうっすらと反射板が見える
1月2日、イチャンコッペ山-その1-_f0138096_1742553.jpg

反射板ピーク下の急斜面をジグを切りながら
1月2日、イチャンコッペ山-その1-_f0138096_17431058.jpg

雪雲がやってきて支笏湖が霞みだした
1月2日、イチャンコッペ山-その1-_f0138096_17432581.jpg

ガスの中、反射板ピークは目前
1月2日、イチャンコッペ山-その1-_f0138096_17433935.jpg

反射板ピークでの記念写真。左からたいがーさん、ぴよしろうさん、ミューラーさん、Oさん
by tarumae-yama | 2012-01-02 18:12 | 登山 | Comments(8)

SDHCメモリー

野鳥の撮影に買った高額な50-500mmの望遠レンズは結局使いこなせずに処分し、今はソニーのネオ一眼といわれるサイバーショット DSC-HX100Vで撮っているが、形は一眼レフカメラに見えても実態はただのコンデジ。
腕の悪さもあり、ひどい写真を臆面もなくブログに載せている。

このカメラ、連写は毎秒10コマという触れ込みなのだが、メモリーに記録されるまで次のシャッターは押せないため、その間にカワセミなどの野鳥が飛び出さないか気が気でない。
その上、使っているSDHCメモリーはClass6の4GBタイプ。

カメラ本体の性能に依存するなら効果がないかも知れないが、転送速度の速いClass10のメモリーで0.1秒でももしもアップするなら、その分ストレスから解放される。
それに今のコンデジは、1000万画素以上になっているし、フルハイビジョンの動画が撮れるようになっているから、メモリーが4GBではとても足りない。
そんなことで、メモリーを更新してみようと考えた。

今までに何枚か購入したことのある「上海問屋」のHPを見ると、私の希望するSDHCメモリーが期間限定の特価であった。1人1枚限りというので早速注文。
届いたら、Class6と10で違いが実感出来るものなのかやってみようと思う。

送料を安くするため、他に小物を2つ3つ買ったのだが、それは別の日に改めて。
SDHCメモリー_f0138096_21292678.jpg

「上海問屋」のSDHCメモリー。299円という信じがたい価格で、むしろ送料の方が高いくらい。写真は「上海問屋」のHPより
by tarumae-yama | 2012-01-02 07:21 | その他 | Comments(2)