人気ブログランキング |

2011年 04月 24日 ( 2 )

4月24日、風不死岳北尾根コース・・・登れず

町内会の公園整備は1時間足らずで終了したので、家内にオニギリを作ってもらい風不死岳に向かった。
途中、樽前山へのゲートが開いていれば樽前山にするつもりだったが、閉まっていて1台の車も停まっていなかった。

風不死岳登山口の駐車場も日曜日なのに1台の車もなかった。
今日の予報ではその気にならなかったのかも知れない。

登山者名簿によると、21日に美幌町からの男性が登ったのが最後らしい。
その名簿に記入し11時25分に北尾根コースをスタート。
今日は、今シーズン初めての夏靴にピッケルというスタイル。
今年は降雪量が少なかったので8合目くらいまで雪はないと思っていたが、4合目からたっぷりの残雪。
スタートが遅かった上に気温が高めなのでズボズボと膝くらいまで埋まってしまう。
6合目以降傾斜が増してくるのに太ももまで埋まるようになって急速に体力を奪われ、時間だけがどんどん過ぎていく。
どうするか迷いつつ8合目近くまで登ったところで曇ってきて、風も強くなってきた。
頂上まで時間をかければ行けるかも知れないが、下山の分の体力が心配だから引き返すことに決めた。

下山は勢いが加わる分、気持ち良い?ほど埋まりまくり、登りと同じだけ時間がかかった。
駐車場に戻ったとたん雨が降り出し、引き返して正解だった。

それにしても、アイゼンが必要かもとは思ったが、まさかワカンかスノーシューが必要とは。
今の時期の登山は、どんな装備にするかが難しい。
4月24日、風不死岳北尾根コース・・・登れず_f0138096_17344149.jpg

風不死岳北尾根コースの登山口
4月24日、風不死岳北尾根コース・・・登れず_f0138096_17345477.jpg

4合目からはたっぷりの雪。足跡は21日美幌の男性のものか
4月24日、風不死岳北尾根コース・・・登れず_f0138096_1735754.jpg

振り向けば支笏湖とその奥に紋別岳。この山にしておけば頂上に立てたと思う
4月24日、風不死岳北尾根コース・・・登れず_f0138096_17483651.jpg

6合目の標識、太ももまで埋まるようになって行くべきか引き返すべきか逡巡しながらもまだ足は上へ
4月24日、風不死岳北尾根コース・・・登れず_f0138096_17484840.jpg

7合目を超えるともうヨレヨレ、そこから支笏湖と恵庭岳
by tarumae-yama | 2011-04-24 17:49 | 北海道100名山 | Comments(8)

公園の整備

一月ほど前から今日は漁岳に道央のnabeさんを迎え、ぴよしろうさんと焼き肉登山を計画していた。
だが週末は風雨が強いとの予報、金曜日に中止となった。

ところが、何と今日は朝から青空が広がって風もない。
とりあえず、町内会の公園整備の手伝いに顔を出したが、久しぶりの青空、漁岳は時間的に無理だろうからこれから紋別岳か風不死岳にでも一人で出かけようかと思う。
公園の整備_f0138096_10443773.jpg

冬の間取り外していたブランコの取り付け
公園の整備_f0138096_10444968.jpg

冬期間、公園は雪捨て場になるため柵を取り外しているのだが、その柵の取り付け作業。コンクリートの基礎が重くて重労働 4月24日9時過ぎの撮影
by tarumae-yama | 2011-04-24 10:49 | Comments(0)