人気ブログランキング |

2011年 02月 18日 ( 1 )

リコーCX5

久しぶりにカメラの事を話題にしたい。

愛用のリコーGX200の撮像素子にホコリが着いたままずっと使っているのだが、さすがに毎回その部分をトリミングするのに疲れ、銀座のサービスセンターにそのホコリを除去してもらおうと昨日カメラを送った。
保証が切れているので数千円で済めば良いが、ホコリの場所に寄ってはユニット交換が必要になるとのこと、その場合新たに購入した方が良いのか、見積もりの結果を不安な気持ちで待っている。

日課の裏山散歩にそのGX200をポケットに入れていくことが多いのだが、24mm-72mmのレンズでは出会った大きなエゾシカでも厳しいのに、リスや野鳥等を撮影するのは問題外。
かといって、デジ一に50-500mmのレンズでは重すぎてとても散歩目的では持つ気になれない。

で、根強い人気のコンパクトサイズのリコーCXシリーズ、2月10日に新発売されたCX5は、CX4と同じ28-300mmのズームだが、新搭載の「超解像ズーム」機能を使うと600mmの望遠になるから、これなら野鳥撮影にもまずまず使えるのではないだろうか。

ポーセレンとインプラントの自費診療でにわかに貧乏になった我が家ではなかなか手が出せないが、CX6が出る秋頃?には買い得感があるほど値下がりしているかも。
知人などを紹介して2台購入することが条件のキャンペーンを利用すると、チョッピリだが安く入手することもできるようだ。 

購入者のレビューを楽しみに待っているのだが、今日現在まだ1件もないのは意外に思う。
リコーCX5_f0138096_12144941.jpg

新発売のリコーCX5、 「超解像ズーム」で600mmの望遠になる。写真は「価格.com」のHPより
by tarumae-yama | 2011-02-18 12:16 | 写真 | Comments(4)