人気ブログランキング |

2010年 02月 16日 ( 1 )

2月16日、紋別岳

 ”どうして一段一段なのだろう”と言って涙した上村愛子の姿にはホロリとさせられたが、今日の長島の銀、加藤の銅メダルは本当に本当に嬉しい!

 500mの1回目を見て、13日に北広島のHさんが登ったばかりの紋別岳に向かった。
 その段階では加藤が3位だったが、メダルにはどうだろうかと懸念しながら登っていた。
 頂上直下で家内から携帯メールが入り、銀と銅メダル獲得と知った。
 
 そんな紋別岳登山、1月9日Hさんとの樽前山敗退以来の山だったから、身体とザックが重く感じとてもハードな登りであった。
 足がツリそうで、よほどツムラ68のお世話になろうかと思った。
 頂上から楽しみにしていたファンスキーでの滑りも、プラブーツと金具のセットが上手くいかず、結局帰りもスノーシューとなった。
 出発前にちゃんとチェックをしたつもりだったが、何ともお粗末。

 昼食時間を含め登りに2時間5分、下り1時間。
 途中から雪になったが、それでも久しぶりの山に気持ちの良い汗をかくことが出来た。
 
2月16日、紋別岳_f0138096_16323351.jpg

中間点で昼食タイム、正面に紋別岳の頂上
 
2月16日、紋別岳_f0138096_1632485.jpg

上の写真をアップで、左側のピークにスキーのシュプールが2本付いているが写真では判然としない
 
2月16日、紋別岳_f0138096_1633487.jpg

下山しようとした時、山スキーの登山者が上がってきた。雪が止み突然中央の左上に雲の中から恵庭岳の岩峰が見えだした。写真の上でクリックすると大きくなります
 
2月16日、紋別岳_f0138096_16332126.jpg

恵庭岳に続き、支笏湖も見えてきた
 
 
by tarumae-yama | 2010-02-16 16:44 | 登山 | Comments(2)