人気ブログランキング |

2009年 09月 06日 ( 1 )

アシリチエツプノミ

 アイヌの新しい鮭を迎える儀式をアシリチエツプノミと言うらしい。
 自宅から近い「名水ふれあい公園」裏が会場であったから家内とカメラを持って出かけた。

 民族衣装をまとったアイヌの人たちが30人以上いただろうか?
 千歳川の長沼用水取出口で捕獲した鮭を捧げての儀式を小一時間興味深く見物してきた。
 
 昔は、この辺りは捕りきれないだけの鮭が遡上していたのだろう。
 保存食として食べるだけでなく、皮を使って日用品も作っていたらしい。

 そう言えば、昔お隣の蘭越地区にアイヌの部落があり、中学時代のクラスメイトが何人か住んでいた。
 I君やO君とは友人で、遊びに行くと近くを流れる湧水のナイベツ川に黒曜石を採りに連れて行ってもらったこと等、儀式を見ていて鮮明に思い出された。
 
f0138096_13323654.jpg

               会場でもらったパンフレットの表紙
 
f0138096_13325412.jpg

                   独特の道具で鮭を捕獲
 
f0138096_1333229.jpg

            儀式と周りに見物客、家内も控えめ?に写っている
 
f0138096_13333699.jpg

                         アップで
by tarumae-yama | 2009-09-06 13:48 | その他 | Trackback | Comments(4)