人気ブログランキング |

2009年 06月 26日 ( 1 )

6月25日、ニセコアンヌプリで見た花など

 昨日のニセコアンヌプリ登山は頂上に数人いただけの静かな山であったが、登下山の時、笹の中から竹の子を採る人たちの声があちこちで聞こえた。

 帰りの駐車場で一緒になったおじさんに話を聞いたところ、知り合いの八百屋にワラビや竹の子等を買ってもらう山菜採りのプロ?であった。
 私が、竹の子採りで一シーズン100万円の収入になると聞いた旨を話したところ、「そこ迄行かないが1日約25kgの収穫があり、1kg1000円前後で買ってもらう」と言うことだった。
 金額的に悪い仕事ではないと思うが、早朝から密生した根曲がり竹と格闘しながらの竹の子採りは、暑さもあって酷く体力を消耗するし危険でもある。道迷いの不安も大きい。

 毎日遊んでいる身ではあるが、大変さを知っているからとても竹の子採りでアルバイトをしてみようと言う気にはなれない。
 
6月25日、ニセコアンヌプリで見た花など_f0138096_11173765.jpg

             ウコンウツギ、中央左手に登山口の駐車場が見える
 
6月25日、ニセコアンヌプリで見た花など_f0138096_11175491.jpg

                       ハクサンチドリ
 
6月25日、ニセコアンヌプリで見た花など_f0138096_1118939.jpg

                      ミヤマキンバイ
 
6月25日、ニセコアンヌプリで見た花など_f0138096_1118273.jpg

竹の子採りのおじさんの車には立派なワラビがあった。この日、朝3時半から別な場所で採ったとのこと。知り合いの八百屋に1本10円で買ってもらうそうだ。千本もあるだろうか?
 
by tarumae-yama | 2009-06-26 11:29 | | Comments(0)