人気ブログランキング |

2008年 07月 18日 ( 1 )

レンズキャップのその後

 7月2日の記事で私のコンデジ、リコーGX100用レンズキャップについて記した。
 今、後継機種GX200用のそれを取り寄せ、使っている。 
 電源を入れてすぐ撮影できるようになったから大変アズマシイ!
 
 しかし、(レンズキャップ脱着式カメラを)1年以上使ってきたため、身についた習慣から抜け出せず、今でも時々電源を入れる前にレンズキャップに手が伸びる、そして、そこで気がついて苦笑いとなる。

 当然、GX200のレンズキャップは私の購入した物が装着されていると思っていたが、今日リコーのHPを見てビックリ。
 GX100と同じ脱着式のキャップが標準で、(改良キャップの)LC-1はオプションだという。
 コンデジとしては大変高額な7万円近くもするカメラだから、LC-1も添付品としてしかるべきと思うが、どうだろう?リコーさん。
 
レンズキャップのその後_f0138096_11265180.jpg

LC-1を取り付けた私のGX100、些かスマートさに欠け、いかにも後からつけたという感じが否めないが、使い勝手は格段に良くなった。右下は今までの紐付き脱着式キャップ。
by tarumae-yama | 2008-07-18 11:39 | その他 | Comments(0)