人気ブログランキング |

2008年 06月 02日 ( 2 )

大汝小屋番さん

 金峰山か瑞牆山に登る前日、道の駅「韮崎」の東屋?で夕食後家内と地図を広げて話をしていた。
 そこへ、”山ですか?”と男性が声をかけてきた。
 立山で小屋番をしている米谷さんと名乗った。
 小屋の名称と氏名を出しても良いとのことなので明記するが、雷鳥荘(小屋?)で働いていて、真夏の最盛期は大汝小屋を一人で取り仕切っているとのこと。
 休みを利用して瑞牆山に登りに来たそうで、あれこれ山の話に家内も加わり2時間以上も話をしたであろうか?
 米谷さんのアドバイスもあって、私は思いもしなかった2つの山をピストンすることが出来た。

 翌日、金峰山登頂後、瑞牆山の9合目?辺りで下山中の米谷さんに又お会いした。
 頂上で2時間ガスの切れるのを待ったが無駄だったと無念そうであった。
 その米谷さんから、1日の立山を撮影した写真がメールに添付されてきた。

 大体日帰り可能の山を登ったので、これからは小屋泊まりでの大きな山ばかりとなるから、大汝小屋にもお世話になるかも知れない。
大汝小屋番さん_f0138096_18265872.jpg

瑞牆山での米谷さん、笑顔はさだまさしにそっくり、本人の了解を得て
 
大汝小屋番さん_f0138096_2021146.jpg

                 6月1日の立山、大汝小屋の米谷さん提供
 
by tarumae-yama | 2008-06-02 18:29 | 登山 | Comments(0)

6月2日、霧ヶ峰に登る

6月2日、今日は家内と霧ヶ峰(車山)に登った。
単独で赤岳とも考えたが、午後から雨の心配があり手軽に登れる霧ヶ峰にした。

何時もアヒル副隊長さんの100名山のHPを参考に、殆ど同じコースから登っているのだが、今回間違えて車山肩の登山口ではなくて手前のリフト乗り場の駐車場からスタートした。
頂上までリフトがあるのだが、それでは登ったことにならないだろうし、何より二人で2000円のリフト代が懐に痛い。
と言うことで、リフトは中腹で下り、そこから家内のゆっくりしたペースで頂上に立った。
昔、長期出張中、連休を利用して登った蓼科山が眼前にあって懐かしい。

因みに、中腹から頂上まで38分、下りは駐車場まで歩いたので47分であった。
少々物足りなさを覚え、八島湿原を一緒に一時間半かけて一周した。

甲武信岳を一緒に登ったTさんから、下諏訪の温泉が安いと聞いていたのでそこで汗を流したが、入浴料が220円とは何とも嬉しかった。
6月2日、霧ヶ峰に登る_f0138096_17193613.jpg

                 中腹でリフトを降り、頂上目指す家内
 
6月2日、霧ヶ峰に登る_f0138096_1721520.jpg

    頂上には長野地方気象台のレーダー塔が威容を誇っている、右に蓼科山
 
6月2日、霧ヶ峰に登る_f0138096_17223839.jpg

                 下山時、中央に蓼科山とその麓に白樺湖
 
6月2日、霧ヶ峰に登る_f0138096_17235370.jpg

            八島湿原、車山頂上のレーダー塔が判るだろうか?
 
6月2日、霧ヶ峰に登る_f0138096_17254843.jpg

                 湿原では何故かスミレが一番目に付いた
by tarumae-yama | 2008-06-02 17:29 | 日本100名山 | Comments(2)