人気ブログランキング |

2008年 02月 28日 ( 1 )

町内雪のけ隊

 起床すると豪雪地の倶知安を思わせるような雪景色になっていた。
 この時期になって一気に降雪量が増し、何年ぶりかの大雪状況である。
 町内の道路は幅が狭まり、車ですれちがうのもままならなくなった。

 同じ町内に公営住宅があり、身体の不自由な高齢独居老人が複数人住まわれている。
 市の委託を受けて町内会では毎冬、「雪のけ隊」を発足させて対象の十数軒の除雪をボランティアで実施している。
 私は、椎間板ヘルニアの持病があるので辞退させてもらっているが、隊員は70代の町内会長を筆頭に大多数が私より高齢だから、隊を維持するのが毎年悩みの種らしい。
 町内の知人は、このボランティアで腰痛を悪化させて通院したほどだ。
 それは、現在の老々介護と同じで看過できない状況になっている。
 我が家にしたところで、今朝の大雪を目の当たりに、10年後まだ自力でやれるだろうか?と不安な気持ちで一杯である。

 それにしても、世界卓球2008の男子団体の活躍も素晴らしく、連日就寝が午前1時半頃となって、生活のリズムが完全に狂っている。
 
町内雪のけ隊_f0138096_13125832.jpg

            我が家のアプローチとカーポートの除雪を前に状況写真
 
町内雪のけ隊_f0138096_13143851.jpg
 
  幸い、我が家の向かいは雑木林だから雪捨て場には困らないが、除雪車も家の前に排雪していくから、この雪山は乗り越えられない。
by tarumae-yama | 2008-02-28 13:22 | その他 | Comments(2)