人気ブログランキング |

パナソニック LUMIX DMC-G1

 オリンパスと共同開発したマイクロフォーサーズ規格によるデジ1カメラを発売する、と先日パナソニックが発表した。
 レンズ交換式ミラーレスというから、8月23日のブログで紹介したオリンパスの新機種予想図のような物かと思っていたが全く違っていた。

 思いの外早い発売(10月31日)だが、高価格なのに今時手ぶれ補正が付いていないし、デザインも一眼レフカメラに似せていて斬新さが無い。
 本体重量が385gと軽量小型を強調しているが、これならオリンパスE-420の方が5g軽い上に価格も半分程度だからずっと魅力的に見える。

 ボディを薄く、かつレンズの口径を小さくできるというのがマイクロフォーサーズ規格の特長であるはずだから、オリンパスの予想図のようなカメラを是非触ってみたい。
 
f0138096_11535619.jpg

女性層をねらっているそうだが、失礼ながら価格や性能、デザインから大ヒットするとは思えない・・・                 G1の写真はパナソニックのHPより
f0138096_1802840.jpg

山ブドウ、以下4枚の写真は何れも19日午後、青葉公園で撮影、カメラはリコーGX100
f0138096_1804623.jpg

f0138096_1805939.jpg

f0138096_1811128.jpg

by tarumae-yama | 2008-09-19 11:58 | 写真 | Comments(2)
Commented by maatota at 2008-09-19 23:13 x
んー、やっぱり貴殿の写真は最高にスッバラシイ!! 色が美しくて輝いてますよねー。 写真は青空や明るさが無いと映えませんよね。山で多くの方がおっしゃってましたが、今年の関東甲信越は雲の多い夏だったそうです。私たちの写真も青空が少ないですぅー・・・
Commented by tarumae-yama at 2008-09-20 18:14
GX100はなかなか素晴らしいカメラだと思いますが、露出の調整が頻繁です。確かに光が十分まわらないと見栄えのする写真にはならない気がします。今日も素晴らしい天気と眺望でしたが、風景の場合、とても人間の眼に映るようにはクッキリと写りませんね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 9月20日、札幌岳 ヘッドランプ >>