人気ブログランキング |

開運堂

道の駅「アルプス安曇野ほりがねの里」は、北アルプスの山々を間近に眺めることのが出来る大変ロケーションの良い所だから連泊となってしまった。
 今日は時々雨が降るあいにくの空模様だから山へは行かず休養に充てた。

 道の駅から2kmほどの所にお菓子屋さんがあり、敷地内で湧水を汲むことが出来るとのことで家内とのんびり歩いて行った。

 松本市に本店がある、創業120年以上の歴史がある開運堂というお店であった。
 店から出てきた人にお勧めのお菓子を聞いたところ、季節限定の冷やし白玉が美味しいとのこと、黒蜜の味が濃厚でなるほど美味しかった。
 
 道の駅に戻ると昼になっていたので、前日家内が評判のおにぎりだと聞いていた、おにぎり定食なるものを注文した。
 数量限定品だけあってこちらもなかなかのものであった。

 そのようなのんびりとした半日を過ごし、小諸市に移動した。
 明日浅間山を予定しているが、昼から晴れるとの予報に、頂上からの眺望を期待したい。
 
開運堂_f0138096_16281024.jpg

 お菓子屋さんの湧水を汲みに行く途中、麦畑の中にポピーがあちらこちらに咲いていた
 
開運堂_f0138096_16322891.jpg

                 開運堂敷地内の湧水
 
開運堂_f0138096_16445410.jpg

    撮影前に食べてしまったので、店に戻り撮らせていただいた、一個315円也
 
開運堂_f0138096_1636353.jpg

                      開運堂の庭園で
 
開運堂_f0138096_16374453.jpg

            農村のお母さんたちが頑張っていた道の駅内食堂
 
開運堂_f0138096_16392399.jpg

                  評判のおにぎり定食、600円
                
 
 
by tarumae-yama | 2008-06-05 16:48 | 食べ物 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 6月6日、浅間山(前掛山)に登る 6月4日、常念岳ー写真編ー >>