人気ブログランキング |

5月21日、荒島岳に登る

 6時30分、カドハラスキー場登山口から荒島岳を登ってきた。
 快晴の頂上から今までで一番良い視界の下、360度のパノラマを楽しんだ。
 目の前に残雪の白山がとても美しい!
 ピッケルとアイゼンを持ってこなかったことがつくづく悔やまれる。

 日本100名山と言うのに、頂上で小一時間いた間、誰にも会わなかったのは経験がない。
 結局、下山中に10数名の登山者が登ってきたが、和歌山や京都から来たという県外者が殆どであった。
 休憩を含め、登りに2時間19分、下りに1時間25分であった。高度差が1100m以上あって、この山も大峰山や恵那山同様傾斜のきついしんどい山であった。

 しかし、標高900m辺りからブナの林が現れとても良い雰囲気であったし、頂上近くには思いがけずカタクリの花が沢山咲いていた。
 ショウジョウバカマも今年初めて目にすることが出来た。
 タケノコもあったから少し採ってきて、登山口で待っていた家内と焼いて初物を味わった。
 
 天気と花と山菜に恵まれ、今日はとても幸せを感じた一日(半日?)であった。
 明日は伊豆の天城山に登ろうと長距離を走ったから、さすがに疲れてブログのアップを休みたいと思わないでもない。

 
f0138096_21425880.jpg

                 標高900m辺りから現れるブナの林
 
f0138096_2144124.jpg

                 荒島岳頂上
 
f0138096_21451532.jpg

                 頂上からの眺望
 
f0138096_2152231.jpg

                 頂上からアップで、中央に白山
 
f0138096_21461733.jpg

                 頂上付近にはカタクリの花が沢山咲いていた
 
f0138096_21471837.jpg

                 ショウジョバカマも同じ所に咲いていた
by tarumae-yama | 2008-05-21 21:56 | 日本100名山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 5月22日、天城山 5月20日、温泉で待機 >>