人気ブログランキング |

DENONのCDプレーヤー

 永年の酷使に耐えきれず我が家のCDプレーヤーがいよいよおかしくなってきた。
 音が出ないからボリュームを上げていると、突如、バリバリとまるで落雷に遭ったかのような大音量になり、これは全くスピーカーにも心臓にも悪い。
 KENWOODのDP-5090という、かつての名機もさすがに11年経って疲労骨折状態なのかも知れない。
 
 我々夫婦には音楽のない生活は考えられない。
 だから、家にいる時は先ずCDが回っている。
 肝心のCDプレーヤーが寿命なのでは何をさしおいてでも更新しなければならない。
 そのような訳から、確定申告の還付金で購入予定だった登山用の電動自転車がCDプレーヤーに代わった。

 昭和40~50年代、オーディオがブームだった時は、聴きなじんだレコードを持って札幌の「大阪屋」か「光洋無線」でじっくり聞き比べてスピーカーやテープデッキ等を購入したものだ。
 ブームが去った今ではそこまで出来ないから、手っ取り早く、例の「価格.com」で人気No1の機種に決めた。
 メーカー希望価格84000円という価格に、購入をためらわない訳ではなかったが電動自転車を諦めることで自分を納得させた。

 で、届いたDENONのDCD-1500AEは、一聴して中・低域が豊かだと感じた。
 しかし、今まで使っていたKENWOODのCDプレーヤーも、高・中音が良く前に出てきて、なかなか感動的だ。
 昨日は、家内と日中一杯、ピアノやチェロのCDで聴き比べたから頭(耳?)が疲れ、終いにはどちらのプレーヤーからの音か判らなくなってしまった。
 このことで、11年も経つのに改めてKENWOOD製プレーヤーの音質の良さを再認識した。
 
 廃棄予定であったが、2,3万円かけてモーターや光学レンズを交換修理してでも使い続けるべきか、気持ちは揺れている。

* 明朝、「北海道100名山」最後の山、南日高のピリカヌプリに1泊で登ります。 
 先週登った知人が、雪がなく藪こぎで疲労し途中撤退したとの話しだったから、我々もその可能性が大である。その場合、日勝峠辺りの山に転進し、ピリカは来春再挑戦しようと思う。
 先ほどパッキングしたら、ザックの重量が22kgになって担げない!
 何とか20kgまで減らしたがこれで藪こぎが出来るのか、と不安が一杯で今夜はとても眠れそうにない。



f0138096_1443378.jpg

        一番上がDENON製、真ん中がKENWOODのCDプレーヤー。
 
f0138096_1444128.jpg

          やっと庭の福寿草が一輪花を咲かせた。昨年と全く同じ日であった。
f0138096_17304757.jpg

                      4日、林東公園の早春
 
f0138096_17314964.jpg

                           同上



 
by tarumae-yama | 2008-04-04 14:57 | その他 | Comments(1)
Commented by maatota at 2008-04-04 23:45 x
あの蕾がやっと開きましたね、「お庭」の福寿草・・ 九州では、秘境の山奥に地生しているのが咲くのが2月中旬・・ 「お庭」で見られるんですねぇ。 不思議な感じです。 
名前
URL
削除用パスワード
<< 4月5,6日、トヨニ岳(南峰) 4月2日、紋別岳写真編追加 >>