人気ブログランキング |

樹氷に感動の風不死岳、2021.4.6ー速報版ー

前日の晴天予報に、2月28日以来の風不死岳を北尾根から登って来た。
だが、太平洋からの湿った南風のため、出だしは下層雲曇りで強風だった。
それでも予報どおり、昼頃から青空が広がってきた。

思いがけず8合目から樹氷が見られ、青空や支笏湖の湖面を背景に真っ白な樹氷は感動的だった。
4月に風不死岳で樹氷が見られるのはそんなに珍しいことではないけれど、今年は記録的な気温の高さだから、よもや樹氷が見られるなんてという思いだった。

今日は、ワカンをザックに最初からアイゼンで登ったものの、登山道上の残雪具合が微妙なのとカリカリに氷化した所があって、何時もの風不死岳よりかなり難しくて緊張の登りだった。
ピッケルを家に置いてきたから、下りはどうなることかと不安だったけれど、一歩一歩アイゼンの爪をしっかり食い込ませ何とか核心部を下りきった。

とりあえず、速報版として写真を7枚アップした。

写真の上でクリックすると大きくなります。
樹氷に感動の風不死岳、2021.4.6ー速報版ー_f0138096_18524856.jpg
下山時、羊蹄山や尻別岳などが姿を現した
樹氷に感動の風不死岳、2021.4.6ー速報版ー_f0138096_18524806.jpg
中央に恵庭岳。青空に樹氷がきれい
樹氷に感動の風不死岳、2021.4.6ー速報版ー_f0138096_18524877.jpg
樹氷に感動の風不死岳、2021.4.6ー速報版ー_f0138096_18524963.jpg
樹氷に感動の風不死岳、2021.4.6ー速報版ー_f0138096_18524932.jpg
頂上から樽前山。下層雲の流れが速く、樽前山が見えたり消えたり
樹氷に感動の風不死岳、2021.4.6ー速報版ー_f0138096_18524787.jpg
エビのしっぽ
樹氷に感動の風不死岳、2021.4.6ー速報版ー_f0138096_18524868.jpg
4合目辺りを登っているとき、早々と下山して来たのは南幌町のSさんだった。午前1時頃やってきて支笏湖周辺で夜景を撮っていたと。しばし山情報の交換会? 彼は、花のシーズンまで専ら風不死岳でトレーニングしているらしい。道理でこの山での出会いが多い。tonkoさんはこのブログを見ているかな? Sさんからtonkoさんは元気?かと

by tarumae-yama | 2021-04-07 00:26 | 北海道100名山 | Comments(2)
Commented by T子 at 2021-04-08 20:41 x
こんばんは。
風不死岳でまだ、樹氷が見られたんですね〜。
Sさん❗お元気そうですね。
Commented by tarumae-yama at 2021-04-09 08:56
T子さん
コメントを有り難うございます。
思いがけず樹氷が見られて感激でした。
Sさん、全然歳をとりませんね。

T子さんも連日のように山に行っていてお元気ですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 霧氷のイチャンコッペ山、202... ザゼンソウと見頃を迎えた福寿草... >>