人気ブログランキング |

アメダスデータ

昨日の16時過ぎ、気象庁のアメダスデータを見ていて、札幌と千歳の気温差の大きいことに一寸ビックリした。
札幌の16時の気温が3.4℃に対して千歳は10.6℃と12月とは思えないような高温で、その差は7.2℃。
そして風向風速は、札幌が北西の風2m/s、千歳は南東の風が12m/sだった。

前線を伴った低気圧が接近通過中だが、温暖前線付近でこれだけ値が大きく変化しているのはそう頻繁には見られないと思う。

札幌と比較したけれど、隣町の恵庭島松や安平町のアメダスデータと比べた方が分かりやすく、これらの町と千歳の間に前線があるようだ。
この時刻のレーダー画像では、前線付近で雨雲が発達しているように見える。
雷までは発生していない様子だが。

天気がパッとせず山に数日行けていないので、ブログのネタとしてアップしたけれど、まあどうでも良い話だったかも。
アメダスデータ_f0138096_17040502.png
アメダスデータ_f0138096_17041535.png
太平方側から石狩平野を千歳まで南寄りの強風が進入し、隣町の恵庭島松や安平町との間で不連続になっている。発達中の低気圧に吹き込む南寄りの風で昇温したのだろう
アメダスデータ_f0138096_17285823.png
気象庁のHPから借用

by tarumae-yama | 2019-12-03 07:44 | 日々の出来事 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 全行程笹漕ぎの幌平山北東尾根、... 光回線のトラブル >>