人気ブログランキング |

風不死岳北尾根、2019.11.10

風不死岳に向かう途中、紋別橋近くで登山スタイルのカップル2組を見かけた。
多分楓沢に向かうのだろう。

風不死岳北尾根登山口の駐車場は、札幌と室蘭ナンバーの車が5台停まっていた。
途中からラッセルの心配をしていたのだが、これだけ先行者がいるなら不安解消で有難い。

出だしから薄らと積雪状態で、高度を上げるにつれ徐々に増えていき、頂上部は10cm位の積雪だった。
アイゼンとピッケルを携行したけれど、8合目から上のロープは全て出ていて頂上までつぼ足で問題なかった。

底のすり減って来ているキャラバンのC1やGK8Xは止めて、北アルプスで履いた新しいGK83にしたが、それでもたびたびスリップしたけれど。

8合目から9合目辺りでは寒風に晒されたものの、頂上は無風で快適だった。
ニセピークまで足を延ばしたところ、そこで昔山を一緒した知人に遭遇。
彼女は顔出しNGなので写真のアップもしないけれど、このところ毎回知人との出会いがある。

休憩を含め、登りに2時間3分、下りに1時間23分
f0138096_13074930.jpg
6合目辺りで男性4名パーティーに追いついた
f0138096_13075546.jpg
f0138096_13075634.jpg
恵庭岳と左に漁岳や小漁山が見える
f0138096_13080155.jpg
4名パーティーの先にソロの男性が見える
f0138096_13080265.jpg
f0138096_13080409.jpg
途中に4名パーティーを追い越し、上から彼らを撮影
f0138096_13081059.jpg
ソロの男性も追い越したが、すぐ後ろからがしがし登って来たソロの男性。ヤマレコを見るとSTHさんのようだ。彼は樽前山のゲート近くに車を停め、風不死岳から樽前山へと下りたらしい
f0138096_13081393.jpg
f0138096_13081646.jpg
f0138096_13081664.jpg
樽前山と右端に風不死岳のニセピーク。ここまで足を延ばした
f0138096_13083653.jpg
ニセピークから頂上の登山者を写す。中央付近にイチャンコッペ山
f0138096_13083985.jpg
昼食中に、札幌からの山の会7名パーティーが下山していった
f0138096_13084110.jpg
中央に尻別岳、右に羊蹄山。尻別岳の左にルスツのスキー場
f0138096_13084464.jpg
f0138096_13084752.jpg
私の前に登りの時一緒した4名パーティーのメンバー。彼もアイゼンを装着している
f0138096_13085007.jpg
8合目の標識の所でスライドしたYさんらヤマッパー
f0138096_13203642.jpg
1週間前に北尾根に登った時にブログで紹介した4合目標識のあった倒木。その時「4」と「合目」との間で切断されたと書いたが、雪を払って確認すると、どうやら勘違いで「合」で切断されていた
f0138096_13085413.jpg
頂上から3合目までアイゼンを装着したが、林道に出てアイゼンを外した。刃に枯れ葉がビッシリ
f0138096_13085983.jpg
無事ゲートまで下山。私の車が見える。登る時にあった登山道の雪は解けていた


by tarumae-yama | 2019-11-11 13:31 | 北海道100名山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< イチャンコッペ山、2019.1... 風不死岳北尾根、2019.11... >>