人気ブログランキング |

樽前山の最高点へ、2019.11.5ーその1ー

山友から樽前山の最高点まで登ろうと声がかかり、まだ登っていないというS村さんにも声をかけて3人で登って来た。

最高点に立つのは今日で6回目のことだが、急傾斜のザレ場の砂が凍っていて、スリップしないよう気を遣った。
もし足を滑らせたなら無傷では済まないから、ザレ場の通過は今回が一番大変だった。

それでも、11月の樽前山としては珍しく風が弱く、太陽のおかげで寒さを感じることもなく、楽しい山行だった。

なお、前回最高点に立ったときの記事を載せた。↓
その意味を分かっていただければ有難い。
写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_22214452.jpg
お花畑コースで、左端に北山(932m峰)、その右に風不死岳
f0138096_22214877.jpg
f0138096_22215214.jpg
エゾイソツツジを入れて
f0138096_22215793.jpg
アパッチで見たイワヒゲ
f0138096_22215888.jpg
コメバツガザクラの実
f0138096_22220140.jpg
イワヒゲ
f0138096_22220704.jpg
f0138096_22221067.jpg
奥に東山の頂上部
f0138096_22221405.jpg
トレランの男性が北山に向かっていく
f0138096_22221518.jpg
登山者を入れて支笏湖と奥に紋別岳
f0138096_22224316.jpg
前を行く同行者
f0138096_22224443.jpg
奥に溶岩ドーム
f0138096_22224746.jpg
パンダに向かって
f0138096_22225225.jpg
f0138096_22225664.jpg
前方に東山の頂上部
f0138096_22230099.jpg
つららを入れてヘルメット姿のS村さん
f0138096_22230244.jpg
f0138096_22230554.jpg
凍ったザレ場に3点支持で登っていく同行者
f0138096_22231096.jpg
f0138096_22231467.jpg
f0138096_22233192.jpg
f0138096_22233218.jpg
f0138096_22233744.jpg
5月にはなかったロープが設置されていた
f0138096_22233950.jpg
樽前山の最高点(1041m)の同行者、羊蹄山や恵庭岳の岩塔も見える

by tarumae-yama | 2019-11-06 07:32 | 樽前山 | Comments(8)
Commented by S村 at 2019-11-06 14:30 x
隊長Oさんとtarumae-yamaさんのサポートで頂上に立つことができました。絶景がたくさんで感激しました。
この時期はもう凍っているところがあるのですね、でも
快晴で穏やかで気持ちが良かったです。
ありがとうございました。
Commented by 隊長O at 2019-11-07 09:37 x
お疲れさまです。
ドーム登ったんですね!
すご~い!
剱岳とどっちが難しかったですか?
Commented by tarumae-yama at 2019-11-08 10:19
S村さん
コメントを有り難うございます。
難しいところもあって緊張しましたが、樽前山の最高点ですから一度は登りたいですよね。
あちこちの噴気孔からガスが上がっていて、活火山であることを目の当たりに出来ました。
Commented by tarumae-yama at 2019-11-08 10:24
隊長Oさん
コメントを有り難うございます。
お誘い、有り難うございました。

私がびびったところもスイスイと通過して、さすが岩登りのプロでした。
剱も槍ヶ岳もドームよりずっとハードルが高かったですが、それなりの安全対策が採られていてさすが日本を代表する山だと思いました。
Commented by 隊長O at 2019-11-08 10:33 x
ヨイショし過ぎです。
明日、何処かでズッコケてるかも知れません。
メジャーはルート整備がいきとどいてます。
その点マイナールートは自分たちで安全対策しなければなりません。
その分面白いですが。
次は前穂~奥穂~北穂縦走ですかね
Commented by tarumae-yama at 2019-11-08 14:26
隊長Oさん
再度のコメントを有り難うございます。
剱岳や槍ヶ岳では、確かにルート整備がしっかりしていましたね。
立山の雄山での下山専用登山道には驚きました。

TVで穂高のジャンダルムを視ましたが、とても私には縦走できるとは思えませんでした。
北アルプスの表銀座を歩いて見たいですが、来年そんな体力があるか不安です。

もうすぐ遠征ですね。
ズッコケないで北海道に戻ってきて下さいね。
Commented by 隊長O at 2019-11-08 22:16 x
残念ですがジャンダルムは奥穂~西穂間
厳しい所は予定には入れません。
涸沢岳の下りにタテばいの半分ぐらいの所がありますが
それ以外はチャラ鎖とハシゴです。
来年のこともありますのでズッコケないで帰って来ます。
ではよいお年を
Commented by tarumae-yama at 2019-11-09 09:42
隊長Oさん
コメントを有り難うございます。
その後、カシミールでも確認しました。
一寸だけ安心しました。

北海道と本州での住み分けが羨ましいです。
では、来年の再会を楽しみにしています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 樽前山の最高点へ、2019.1... 風不死岳(北尾根)、2019... >>