人気ブログランキング |

紅葉終盤の樽前山、2019.10.18

起床すると雲一つない青空が窓外に広がっていた。
朝食後、白老コースから紅葉のホロホロ山に登ろうと思ったのだが、家を出るのが遅くなって3日前に登ったばかりの樽前山に変えた。

11時前に駐車場に着くと、ヒュッテの管理人さんから路肩駐車を指示された。
平日に駐車場に停められなかったのは初めてのことかも知れない。
紅葉目当ての登山者がそれだけ多かったということだろう。

お花畑コースに入ってから撮影しようとしたところ、何とメモリーが入っていないとの表示。
スマホも持ってこなかったから、家までSDカードを取りに戻っても良かったのだが、結局携帯電話で撮ることにした。

管理人さんの話では、紅葉(の見頃)はもう終わったとのことだったけれど、むしろ3日前よりナナカマドの葉が少し赤みを増したように見えた。
それにしても、これ以上の紅葉は期待できないように思う。

10月15日に登った時は、登山道から東山の斜面にかけてハナヒリノキの紅葉やミネヤナギの黄葉がとても奇麗だったけれど、今日はかなり落葉していたから。
それに、雪が何時降ってもおかしくないし、霜ももう降りていると思うので。

昨日の恵庭岳とは大違いで、今日は下山まで雲一つない快晴で、風も樽前山には珍しく静穏だった。
羊蹄山はバッチリだったし、夕張岳も芦別岳もよく見え大満足の樽前山だった。
唯一SDカードを忘れたことを除けば(^^;)
f0138096_23022863.jpg
3日前より紅葉に赤みが増して見えるが、いかんせん古い携帯での撮影なので画質が悪い
f0138096_23023479.jpg
中央付近に小さく人物が二人写っているが、札幌管区気象台の職員で観測器機のバッテリーの交換に来たと。背負子に取りつけたバッテリーの重さが70kgもあるそうだ。道理で歩きが大変そうだった
f0138096_23024227.jpg
外輪から下りてきた小学2年生のK君とお母さん。最近山にはまったお母さんは、快晴の天気もあってニコニコ顔だった
f0138096_23024542.jpg
今日は羊蹄山がクッキリ
f0138096_23064352.jpg
f0138096_23065681.jpg
風不死岳の奥に恵庭岳の頂上岩塔もクッキリ
f0138096_23070571.jpg
樽前山には珍しく風がなく、溶岩ドームからの噴煙もまっすぐ昇っている




by tarumae-yama | 2019-10-19 07:54 | 樽前山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 恵庭岳、2019.10.17ー... 恵庭岳、2019.10.17 >>