人気ブログランキング |

舞茸ご飯

無意根山で舞茸を見て、鮮明に思い出すことがある。
採ってきた舞茸で、早速野菜炒めにしたり味噌汁に入れたりして食べたが、昔食べた舞茸ご飯には遠く及ばない味だと感じた。
(調理に失敗した?)

女満別空港に勤務していた30年少々前、町内の知人から天然物の舞茸を頂いた。
それを妻が舞茸ご飯にしてくれた。
天然物の香りと甘みの強さ、歯ごたえが、栽培ものとはまるで違ってとても美味しく、その時の記憶は鮮明だ。

食事作りに手を抜かなかった妻がまだ元気だったなら、女満別時代の味をまた一緒に堪能することが出来たと思うと、食卓の向かいに妻のいないことが淋しい。
舞茸ご飯_f0138096_14033330.jpg
2007年10月18日、新潟で撮影。女満別時代の舞茸ご飯の味を思い出し、買って新潟港から帰路につこうと思ったのだが、年金生活者には少々高過ぎた。写真の上でクリックすると大きくなります

by tarumae-yama | 2019-10-04 07:42 | 日々の出来事 | Comments(2)
Commented by margaret8in_z80 at 2019-10-04 08:29
おはようございます
天然物 お高いですね(^_^;)
やっぱり 味が違いますか、、
奥さんの愛情も加わって、お味も格別だったんでしょうね
Commented by tarumae-yama at 2019-10-04 10:48
さくらこさん
コメントを有り難うございます。
舞茸の天然物は貴重ですから、高いのは仕方がないのかも知れません。
近年は栽培物も味が良くなっているのかも知れませんが、女満別時代に食べた舞茸ご飯は、大げさでなく衝撃的とも言えるものでした。
その後一度だけ、支笏湖でキノコ狩りのツアーがあり、そこで出された天然物の舞茸ご飯を食べたことがあります。
やはり、とても美味しかったです。

自然の旬の物に勝る物はないのかも知れません。
名前
URL
削除用パスワード
<< 紅葉が見頃の無意根山、201... 紅葉が見頃の無意根山、201... >>