人気ブログランキング |

剱岳、2019.9.14

午前3時に早出する登山者が何人もいるものだから、全然寝た気がしなかった。
我々は朝食後5時45分にスタート。

剣山荘にはレンタル用のヘルメットが沢山用意されていた。
なるほど、見たところ登山者の8割以上がヘルメットをかぶり、ハーネスを装着した人たちも少なからずいた。
それほど難しい山ということなのだろう。

この日は土曜日ではあったものの、鎖場でそれほど待たされることはなかった。
それなのに体調が万全でなく、コースタイムは2時間半とあるのに頂上まで3時間を要した。
体調が良くても、もうガイド本等で示される時間では登れなくなったことが、ちょっと悔しくて寂しい。

それにしても、剱岳はなかなかレベルの高い山だった。
数日前に横浜の19歳の女性が、この山で転落死しているとのことだが、特に下山時ではいささかも気を抜くことができないと思った。
まあでも、無事に下山してみると、標高2999mの頂上からの眺望は素晴らしく、大雪山の広大さを上回るものだと感じたし、何より高度感には圧倒されるものがあった。
f0138096_19333113.jpg
午前5時45分、剣山荘を後に剱岳へ。快晴の天気に恵まれた
f0138096_19333478.jpg
殆どの登山者はヘルメットを着用
f0138096_19334020.jpg
最初の難関である前劔のピークで
f0138096_19334338.jpg
岩場のトラバース
f0138096_19334716.jpg
中央にカニのたてばい、登山者の列が見える
f0138096_19383117.jpg
アップで。安全を確認して登るので渋滞気味。翌日は大変な渋滞だったろうと思う
f0138096_19335437.jpg
剱岳頂上。撮影の順番待ち
f0138096_19340358.jpg
私の番が来て
f0138096_19340775.jpg
頂上にユニークなTシャツの登山者がいたので撮らせてもらった。失念したがどこかの小屋蕃さんだそう
f0138096_19341089.jpg
富士山をアップで
f0138096_19350875.jpg
遠くに槍ヶ岳も見える
f0138096_19351203.jpg
剱岳の頂上からの展望。立山周辺の山は20回以上登っているという同行者が山座同定をしてくれたが全然憶えられず(';')
f0138096_19351523.jpg
頂上の登山者
f0138096_19351812.jpg
我々も下山開始
f0138096_19352455.jpg
垂直に感じる長い梯子には緊張した
f0138096_19352633.jpg
前日泊まった剣山荘で昼食のカレーを食べ、宿泊先の小屋を目指す
f0138096_19352922.jpg
f0138096_19353243.jpg
剣山荘が遠くなった。奥に前劔と右に剱岳
f0138096_19353668.jpg
劔沢キャンプ場の賑わい。この後もテン泊装備の多くの登山者とスライドしたから、翌日の剱岳は大変なラッシュだったろう。どこの小屋も定員をオーバーして受け入れたとのことだし
f0138096_19354096.jpg
劔御前小舎での夕食。この周辺の山小屋料金は一泊二食でどこも10500円らしい。この山小屋には予約をしていなかったため、宿泊を断られるところだった。キャンセルが出たらしく危うく命拾い!??

by tarumae-yama | 2019-09-17 08:13 | 日本100名山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 立山、2019.9.15 奥大日岳、2019.9.13 >>