人気ブログランキング |

上富良野岳から十勝岳ピストン、2019.8.7ー速報版ー

富良野岳周辺の花をもう一度見たいと思い、寝不足が続いているけれど思い切って出かけてきた。
ただし、今日は花の100名山である富良野岳には登らず、十勝岳温泉からまっすぐ上富良野岳に登り、上ホロカメットク山経由で十勝岳まで足を延ばした。

富良野岳や三峰山周辺ならもう少し花の種類が多かったかも知れないが、上富良野岳から十勝岳までの間は、淋しい状況で、エゾオヤマリンドウやミヤマリンドウ、アキノキリンソウ等が散見されるものの、殆どもう秋の風情だった。

ところで、7月28日の樽前山でニアミスだったヤマップのnoriGさん、相方のnao(^^)さんに上富良野岳の頂上でバッタリだった。
お二人も十勝岳まで足を延ばすとのことで、途中までご一緒した。

そんな驚きの出会いがあったけれど、暑い中での登山でヘロヘロに疲れたので、速報版として写真をとりあえず7枚アップし、今夜は日記も書かずベッドに入ろうと思う。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_21423540.jpg
中央に富良野岳、左上に上ホロカメットク山
f0138096_21424963.jpg
頂上にいた皆さんを撮影。旭川からの母娘さんはBさんで、右にnoriGさんと相方さん
f0138096_21425187.jpg
noroGさん達を入れて奥に十勝岳
f0138096_21425543.jpg
十勝岳の賑わい。彼らは東大のワンゲル部員で、昨日白金温泉からスタートして、美瑛岳の避難小屋に泊まったらしい。東大と聞いて笑い話を思い出した。アジアのどこの国だったか、東京大学より日本大学が上で、もっと上は亜細亜大学なのだそう。だとすると北海道大学は一流の大学だと思うのだが、かの国では4流なのか(^^;)
f0138096_21425728.jpg
上ホロ避難小屋近くにイワギキョウが群生していた
f0138096_21430055.jpg
ミヤマリンドウ
f0138096_21430418.jpg
エゾオヤマリンドウ



by tarumae-yama | 2019-08-08 00:23 | 日本100名山 | Comments(4)
Commented by ピータンまま at 2019-08-08 10:15 x
まぁ〜1日違いの十勝岳でしたね‼
予想を超える暑さで多めに持参した水分もギリギリでした
カラカラに乾いた急斜面の下りも大変でしたが、あの暑さの中で十勝岳温泉からの往復とはすご過ぎます(^^)
Commented by tarumae-yama at 2019-08-08 18:21
ピータンままさん
コメントを有り難うございます。
前日に登っていたのですね。
実は、私も前日に登る予定でしたが、天気が良すぎて稜線歩きは地獄だと思って翌日にしました。
それでも、富良野の最高気温が32度とのことで、前夜遅くまで止めようかどうか迷いました。
おかげで、睡眠時間が3時間も取れず、帰りの運転が辛かったです。
結局、この日の富良野市は35度の猛暑日になりましたが、6時過ぎにスタートし、14時前に下山でき、稜線は少し風があったので無事下山できました。
2.5リットルの水では少々不安で、上ホロ避難小屋近くの雪渓で水を補給しました。
もうこの歳ではエキノコックスの心配はどうでも良いですし。

個人的には、富良野岳から三峰山、上富良野岳への周回コースと上富良野岳から十勝岳へのピストンは、後者の方が楽だと感じています。
Commented by noriG at 2019-08-08 22:13 x
突然のバッタリにビックリしました!
まさかここで会えるとは思いもしなかったので
嬉しかったです!途中、同行して頂き有り難うございました!
tarumae-yamaさんの素晴らしい写真を楽しみにしています!
また、何処かでお逢いしたいと思います!
Commented by tarumae-yama at 2019-08-09 15:10
noriGさん
コメントを有り難うございます。
まさに驚きの出会いでした。
昨年の8月は、緑岳でお会いしましたし、本当にビックリですね。
来年の夏もまたどこかでお会いできそうですね。
それまでお互い元気でいたいものです。
名前
URL
削除用パスワード
<< ミニヒマワリ 長岡市のじゅんこさん >>