人気ブログランキング |

ソウオン美笛川を遡上して美笛の滝、2019.7.21

今日は、AさんのガイドでM夫妻と一緒に丹鳴川を遡上の予定だった。
そして、沢靴とスパッツを購入したM夫人には今回が沢デビューのはずだった。
だが、M夫妻の都合がつかなくなり、Aさんと二人で急遽美笛の滝へと転進。

5年前の9月の大雨の影響で美笛の滝への遊歩道が崩落しているため、我々は沢靴でソウオン美笛川を遡上し、小一時間かけて美笛の滝に到着。

以前私は、遊歩道を使って季節毎に美笛の滝まで数回来ているけれど、川を遡上するのは初めてだった。
2,3日続いた降雨のせいか、滝の水量は豊かでなかなかの迫力。
美笛の滝は初めてだというAさんも、落差のある滝に感激の様子。

ただソウオン美笛川は、もう少しすんなり遡上できると思っていたのだが、どうして中々ワイルドだった。
ルートファインディングをしつつ何度か渡渉や高巻きをしたりで、1年ぶりの沢に緊張した。

だが、無事駐車地点まで戻ってみると、透明感に満ちた川の水は、ほてった身体にひんやりと気持ちが良くて楽しめた。

何時ものカメラは、転倒して水没させる懸念から、今日は防水カメラを使った。
なので、画質が悪いけれど、大きなサイズで見ていただければ嬉しい。
f0138096_15580328.jpg
f0138096_15580646.jpg
見にくいけれど、中央付近にAさん
f0138096_15580855.jpg
山アジサイが沢山咲いていた
f0138096_15581250.jpg
50分ほど遡上すると、左上に美笛の滝が見えてきた
f0138096_15581501.jpg
f0138096_15581877.jpg
f0138096_15582154.jpg
f0138096_15582402.jpg

f0138096_16553585.jpg
f0138096_15584503.jpg
f0138096_15584835.jpg
右端近くにAさん
f0138096_15585049.jpg
f0138096_15585414.jpg
中央付近にAさん
f0138096_15585682.jpg
もうすぐ駐車地点。仮の遊歩道なのだろうか?それとも、工事用の足場なのか?
f0138096_15585925.jpg
Aさんの車が見えてきた
f0138096_15590279.jpg
昼食はモーラップのキャンプ場で、中央に紋別岳が見えるはずだが雲の中
f0138096_15590476.jpg
朝はクッキリだった樽前山と風不死岳は雲に包まれ、風不死岳のみがかろうじて見えるが、左の樽前山はすっぽりと雲の中


by tarumae-yama | 2019-07-22 00:17 | アウトドア | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 大雪山3色登山、2019.7.... ハスカップジャム作り >>