人気ブログランキング |

タルマエソウが見頃の樽前山、2019.6.26

快晴の天気に、朝食後樽前山に向かった。
11時に7合目のヒュッテに到着すると、平日だというのに駐車場から溢れた車が路肩に20台くらい停まっていてビックリ。
管理人さんの話では、8時半の段階で満車になったそうだ。

週末は午後から樽前山に向かうのが、駐車場にすんなり停められる裏技的な一つの方法だが、平日も早朝か、昼からでないと停められないとしたなら一寸しんどいものがある。

今日は、東山から反時計回りに西山に登って下山。その後お花畑コースをピストンしたけれど、どうやらエゾイソツツジとマルバシモツケは終わりに近い感じだった。
代わりにタルマエソウが見頃を迎えたと思う。

そのタルマエソウもせいぜいあと1週間くらいだろうか。
これらの花が終わると樽前山は一気に淋しくなる。
タルマエソウの後はシラタマノキが目に付くようになるけれど・・・。

写真の上でクリックすると大きくなります。
タルマエソウが見頃の樽前山、2019.6.26_f0138096_18493543.jpg
東山ルートは、いまタルマエソウが満開
タルマエソウが見頃の樽前山、2019.6.26_f0138096_18493598.jpg
マルバシモツケを入れて奥に支笏湖。今日は奇麗な支笏湖ブルー
タルマエソウが見頃の樽前山、2019.6.26_f0138096_18493584.jpg
溶岩ドームと左に西山
タルマエソウが見頃の樽前山、2019.6.26_f0138096_18493512.jpg
赤みの濃いマルバシモツケ
タルマエソウが見頃の樽前山、2019.6.26_f0138096_18493608.jpg
赤と白の混血のようなコマクサ。群生しているコマクサもピークは過ぎた感じ
タルマエソウが見頃の樽前山、2019.6.26_f0138096_18493661.jpg
東山の頂上から。羊蹄山は中腹から下がかすかに見える?
タルマエソウが見頃の樽前山、2019.6.26_f0138096_18493695.jpg
正面に風不死岳、左端に北山(932m峰)
タルマエソウが見頃の樽前山、2019.6.26_f0138096_18493688.jpg
タルマエソウを入れて溶岩ドーム
タルマエソウが見頃の樽前山、2019.6.26_f0138096_18493654.jpg
タルマエソウの奥に北山と風不死岳
タルマエソウが見頃の樽前山、2019.6.26_f0138096_18505767.jpg

まだ咲き残っていたイワヒゲ
タルマエソウが見頃の樽前山、2019.6.26_f0138096_18510038.jpg
赤っぽいマルバシモツケ
タルマエソウが見頃の樽前山、2019.6.26_f0138096_18510307.jpg
ミネヤナギにマルバシモツケを入れて溶岩ドーム
タルマエソウが見頃の樽前山、2019.6.26_f0138096_18510722.jpg
西山に向かう登山者
タルマエソウが見頃の樽前山、2019.6.26_f0138096_18511851.jpg
西山のナガバツガザクラは完全に終わっていた
タルマエソウが見頃の樽前山、2019.6.26_f0138096_18512371.jpg
西山中腹のタルマエソウ
タルマエソウが見頃の樽前山、2019.6.26_f0138096_18512682.jpg
西山頂上のコケモモ
タルマエソウが見頃の樽前山、2019.6.26_f0138096_18512841.jpg
東山ルートのタルマエソウ。大株だった


by tarumae-yama | 2019-06-27 07:38 | 樽前山 | Comments(2)
Commented by k・k at 2019-06-28 18:11 x
これらの花が終わると樽前山は一気に淋しくなる、と言う、この記事の一文に突き動かされ行ってきました。
東山山頂へ向かう時は、ウインドブレーカーのフードをかぶらないと後ろ首が冷えるほどの寒い風でしたが、たくさんのタルマエソウ達に励まされながら歩きました。
花畑コースを歩いてる頃は晴れ、綺麗な支笏湖とダイナミックな花畑を楽しむ事ができました。霧の中の運転も怖いので、晴れて本当に良かったです!

Commented by tarumae-yama at 2019-06-29 18:52
k・kさん
コメントを有り難うございます。
タルマエソウが沢山見られたようで良かったですね。
青空にも恵まれたようで何よりでした。

10月のコンサートの件でメールを出していますが、届いているでしょうか?
名前
URL
削除用パスワード
<< 富良野岳、三峰山と上富良野岳... 富良野岳、三峰山と上富良野岳... >>