人気ブログランキング |

富良野岳、三峰山と上富良野岳、2019.6.24ー富良野岳編ー

我々が十勝岳温泉の駐車場に着いたのは6時半頃で、先行者の車はまだ10台程度。
花の時期を迎えたこれからの週末は、多分6時半では満車状態になっていることだろう。
駐車場も温泉も混雑を気にしなくて済む平日に登れることが何と有難いことか。

昨年富良野岳に登ったのは7月24日だったから、丁度一月早い。
その時はもう残雪はすっかりなくなっていたけれど、イワキキョウやリンドウが咲いていて、何となく夏は過ぎたという気分だった↓
今年は一月早かった分、雪解け直後に咲くショウジョウバカマが沢山目に付いた。
ただ、エゾノハクサンイチゲが頂上直下の斜面で早々と見られたものの、期待していたチシマノキンバイはまだ蕾の状態だった。

キンバイ以外にエゾルリソウなども見たいから、来月の中旬頃再訪しようと思う。

なお、登山ポストから頂上まで休憩を含め2時間55分だった。
f0138096_23475979.jpg
6時36分、出発準備中
f0138096_23480166.jpg
7時29分、中央に富良野岳
f0138096_23480576.jpg
7時34分、上富良野岳との分岐地点に到着
f0138096_23480874.jpg
雪渓が何カ所かある
f0138096_23481118.jpg
ショウジョウバカマ
f0138096_23481525.jpg
この雪渓は太くて、踏み跡がなければ向こう側の登山道を見つけるのに苦労するかも
f0138096_23481847.jpg
ショウジョウバカマがまとまって咲いていた
f0138096_23482243.jpg
サンカヨウの花がスケルトン状態になっている
f0138096_23484342.jpg
サンカヨウ
f0138096_23484552.jpg
エゾノハクサンイチゲ
f0138096_23484842.jpg
エゾツガザクラ
f0138096_23485230.jpg
中央に十勝岳
f0138096_23485424.jpg
左上に三峰山
f0138096_23485856.jpg
メアカンキンバイ?
f0138096_23490140.jpg
大休止後、分岐から富良野岳を目指す同行者
f0138096_23490455.jpg
f0138096_23492057.jpg
上の2枚は、イワウメ
f0138096_23492515.jpg
奥に富良野岳の頂上部
f0138096_23492838.jpg
同行者が手を挙げている
f0138096_23493161.jpg
富良野岳に向かう最後の雪渓は、斜度がある分スリップしたら止まらないかも。下山時は尾根上の登山道を使った
f0138096_23493353.jpg
コメバツガザクラ
f0138096_23493694.jpg
ミネズオウ
f0138096_23493985.jpg
富良野岳の頂上のすぐ隣りにある1900m?ピークまで足を延ばした。前方に富良野岳頂上

by tarumae-yama | 2019-06-26 07:27 | 北海道100名山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< タルマエソウが見頃の樽前山、2... 富良野岳、三峰山と上富良野岳、... >>