人気ブログランキング |

喜茂別岳と並河岳、2019.5.11ー並河岳編ー

喜茂別岳でおやつタイムを取ってから並河岳に向かった。
その山へは先行パーティーのトレースが延びていた。
下山後知ったのだが、それは中央労山の4人の足跡だった。

やはり、並河岳も頂上部は雪が解けていてハイマツ漕ぎになった。
こちらの方が喜茂別岳のそれより大変だった。
頂上で眼下に広がる素晴らしい眺望に酔ったのか、めまいがしてしばらく立ち上がれなかった。

そして、最後の林道歩きの約3.5kmは、腐れ雪に足を取られとても辛いものだった。
高度を下げているはずなのに何度か登りがあり、悪態とため息をつきながら、Aさんと何とか駐車場に戻った。
先着の4名は待ちくたびれたことだろう。

そんなしんどい思いをしたけれど、また未踏の山を一つクリアしたことは嬉しく、声をかけてくれたAさんには感謝感謝だ。

山行記録
喜茂別岳11:04→並河岳11:50~12:35→駐車場15:44
f0138096_20552762.jpg
f0138096_20552903.jpg
並河岳、中岳、無意根山をバックに
f0138096_20553319.jpg
f0138096_20553676.jpg
喜茂別岳をバックに後続の同行者
f0138096_20554087.jpg
先頭を行くAさん。左側の足跡は中央労山のパーティーのもの
f0138096_20554753.jpg
ストックをデポして
f0138096_20554442.jpg
並河岳頂上部のハイマツ漕ぎに突入
f0138096_20555033.jpg
f0138096_20555353.jpg
羊蹄山やニセコ連峰を観ながら贅沢な昼食タイム
f0138096_20555527.jpg
またハイマツ漕ぎをして下山開始
f0138096_20570533.jpg
f0138096_20570830.jpg
前方に札幌岳や狭薄山など
f0138096_20571148.jpg
万年草?で三角点を探す
f0138096_20571482.jpg
見当を付けて掘るものの見つけられず
f0138096_20571720.jpg
f0138096_20571970.jpg
Aさんとヘロヘロになって下山。先着の同行者を待たせてしまった(^^;)
f0138096_20572555.jpg
Aさんお薦めのこの店で
f0138096_20572781.jpg
ソフトクリームを食べて帰宅


by tarumae-yama | 2019-05-16 07:36 | 登山 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tarumaezan.exblog.jp/tb/30596438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 喜茂別岳と並河岳、2019.5... イチャンコッペ山、2019.5.14 >>