人気ブログランキング |

多峰古峰山、2019.3.5

ヤマレコのgenesis1_1さんとOさんの3人で多峰古峰山に登って来た。
以前、このメンバーで登った時、スタート時は青空だったのに、頂上では雪雲のために眺望はパッとしたものではなかった。

それから2年、今回は前日までのPM2.5の影響も殆どなく、支笏湖ブルーの支笏湖の奥に凜とした恵庭岳がくっきりだった。

リベンジを果たしたgenesis1_1さんとOさんは、とても嬉しそうだった。
そして私にも嬉しいことがあった。

頂上で昼食を摂ろうとしたとき、やってきたソロの男性は何と浜益御殿や狩場山など何度か山を一緒したことのあるポッケさんだった。

あいの里で動物病院を経営している彼は、6年前野塚岳で滑落事故を起こし、奇跡の生還を果たしている。
その顛末を本人が自身のブログに書いていて、私もブログで彼の記事を紹介したから、熱心な古い読者は覚えていると思う。

だが、genesis1_1さんとOさんはその事故を知らない様子だったし、冬山にまだ経験の浅い読者もこの事故から教訓を得るものがあると思うので、改めて彼の顛末記を紹介しようと思う。↓



まあ、1年前に漁岳で同じような滑落骨折事故を起こした私が、偉そうに言える立場ではないとは思うけれど(^^;)

写真の上でクリックすると大きくなります。
多峰古峰山、2019.3.5_f0138096_20222133.jpg
恵庭岳をバックにgenesis1_1さん(左)とOさん
多峰古峰山、2019.3.5_f0138096_20222402.jpg
正面に多峰古峰山。頂上までつぼ足で登れそうなほどトレースは踏み固められていた
多峰古峰山、2019.3.5_f0138096_20222712.jpg
ビューポイントから、今日は良い天気
多峰古峰山、2019.3.5_f0138096_20223066.jpg
頂上直下のgenesis1_1さん。雪解けが進み、このままだと登れるのはあと2週間がせいぜいか
多峰古峰山、2019.3.5_f0138096_20223370.jpg
頂上に到着。バックに樽前山
多峰古峰山、2019.3.5_f0138096_20223682.jpg
多峰古峰山、2019.3.5_f0138096_20223964.jpg
恵庭岳がくっきり
多峰古峰山、2019.3.5_f0138096_20224240.jpg
多峰古峰山、2019.3.5_f0138096_20224505.jpg
風不死岳や樽前山をもっと近くで見るために移動
多峰古峰山、2019.3.5_f0138096_20224747.jpg
多峰古峰山、2019.3.5_f0138096_20231234.jpg
風不死岳(左上)と樽前山のビューポイントから
多峰古峰山、2019.3.5_f0138096_20523916.jpg
昼食のために頂上に戻る
多峰古峰山、2019.3.5_f0138096_20231558.jpg
支笏湖の奥に幌平山からイチャンコッペ山、紋別岳の山並み

多峰古峰山、2019.3.5_f0138096_20232169.jpg
昼食の時にポッケさん(真ん中)がやってきた。彼は今年初めての山だという。久しぶりの再会に話が弾み、温泉まで一緒した
多峰古峰山、2019.3.5_f0138096_20232465.jpg
昼食後、札幌の山の会の8名がやってきて頂上は突然賑やかになった
多峰古峰山、2019.3.5_f0138096_20232748.jpg
頂上からポッケさんも一緒に下山
多峰古峰山、2019.3.5_f0138096_20233197.jpg
前方に恵庭岳。一番後ろがポッケさん
多峰古峰山、2019.3.5_f0138096_20233475.jpg
朝と同じ所でポッケさんも入れて撮影


by tarumae-yama | 2019-03-06 07:41 | 登山 | Comments(4)
Commented by khamak2 at 2019-03-06 09:37
genesis1_1です(^^)
昨日はありがとうございました😊
想像遥かに超えたきれいな景色と、
Oさんと二人して「外国の人にしては日本語上手いな」なんて勘違いした(^^;ポッケさんともお会いできて楽しかったです。
またよろしくお願いいたします。
Commented by ポッケ at 2019-03-06 12:49 x
昨日はお久しぶりに、お会いでき
4人で楽しく会話させていただき、ありがとうございます!
Commented by tarumae-yama at 2019-03-06 20:38
khamak2さん
コメントを有り難うございます。
天気と眺望に恵まれ、とても素晴らしい多峰古峰山でしたね。
支笏湖の展望台としては手頃な山ですが、それにしてもPM2.5の影響もなくて良いタイミングで登れました。

日本人離れをしたポッケさんのことでは大笑いでしたね。
今度は教会でポッケさんとお話が出来れば良いですね。

またご一緒出来る日を楽しみにしています。
Commented by tarumae-yama at 2019-03-06 20:43
ポッケさん
コメントを有り難うございます。
本当はこの日幌平山の予定でしたが、雪崩の不安があったために前夜になって急遽転進を決めました。
おかげで、ポッケさんと久しぶりにお会いすることができました。
4人で色々と楽しい話が出来て嬉しかったです。

調べてみると、ポッケさんと前回お会いしたのは、2年前の5月30日恵庭岳の頂上でした。

パイクにばかり熱中せず、また山を一緒しましょう。
名前
URL
削除用パスワード
<< 七条大滝、2019.3.4 丹鳴尾山、2019.3.4 >>