イチャンコッペ山、2019.1.10

この日は、紋別岳の頂上から幌平山方面へ小1時間ほどの所にある748mピークへのピストンを計画していた。

ただ、殆ど歩かれないコースでラッセルが必至だから同行者を募ったのだが、残念ながら都合のつく山友がいなかった。
そんなときに、うららさんから同じ日イチャンコッペ山から幌平山を歩くので、良ければ一緒しませんかと。

と言うことで思いがけず、うららさんやぶるままさんが会員である藻岩山愛好会の方達とイチャンコッペ山を一緒することになった。

最近、ヤマップやヤマレコを見ていると、イチャンコッペ山と幌平山はセットで登られることが多い。
まあ、イチャンコッペ山の帰り道、30分ほど時間をかければもう一つ眺望の良いピークを稼げるし、幌平山斜面の笹が埋まれば駐車場までまっすぐ下山できるから、イチャンコッペ山をピストンするのと時間的に大差なく頷けることではある。

蛇足だが、今回幌平山の斜面をトラバースしてイチャンコッペ山に向かう途中、目の前に現れる614mピークをやり過ごしてから夏道を外し、隣の620mピークに立ち寄った。

まだまだ積雪が少ないものの、右手に支笏湖を見ながらこの尾根歩きは、中々素敵なルートで私のお気に入りである。
f0138096_17462218.jpg
支笏湖と奥に風不死岳、左に少しだけ樽前山が見える
f0138096_17462500.jpg
f0138096_17462813.jpg
614mピークをやり過ごし、ここから夏道を外し右手の尾根に登る
f0138096_17463109.jpg
620mピークから藻岩山愛好会の方達。バックに紋別岳
f0138096_17463689.jpg

f0138096_17464239.jpg
f0138096_17464674.jpg
旧反射板ピーク近くから。今年は例年より雪が少ない
f0138096_17465004.jpg
右上にイチャンコッペ山の頂上部
f0138096_17465476.jpg
休憩中のうららさんを入れてイチャンコッペ山の頂上
f0138096_17471254.jpg
愛好会の方達は一足早く下山
f0138096_17471584.jpg
奥に紋別岳
f0138096_17471962.jpg
右下にイチャンコッペ山に続くトレース。右上へ続くトレースは、北東尾根から幌平山へ向かっている
f0138096_17472232.jpg
f0138096_17472578.jpg
無事、下山
以下の4枚は、ぶるままさんから送られてきた写真
f0138096_17473133.jpg
f0138096_17473429.jpg
f0138096_17473787.jpg
f0138096_17474023.jpg


by tarumae-yama | 2019-01-12 07:23 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< オコタンペ山、2019.1.1... イチャンコッペ山、2019.1... >>