イチャンコッペ山、2019.1.10ー速報版ー

藻岩山愛好会の方達と一緒にイチャンコッペ山に登ってきた。
全員スノーシューを装着した5名の後ろから付いて行くのなら、スパイク長靴で大丈夫だろうと考えたのだが大失敗だった。
特に旧反射板ピークから頂上までの間は吹き溜まりが多く、膝上まで埋まりまくり心が折れた。

それでも、晴天に恵まれヘロヘロになってたどり着いた頂上でのカップ麺は格別美味しかった。

愛好会の男性は全員初対面だと思っていたところ、2,3年前、makoさんとお母さんを樽前山と風不死岳に案内したことがあるけれど、そのmakoさんのお父さんが参加していて驚いた。

ともあれ、今日はズボズボと埋まりまくってストレスフルなイチャンコッペ山になったので、写真を6枚アップし、もう寝ようと思う、何時もと変わらず午前様になったけれど。
f0138096_19325131.jpg
旧反射板ピークをバックに藻岩山愛好会の皆さん。左からTさん、ぶるままさん、makoさんのお父さんのKさん、会長さん、うららさん。ぶるままさん、うららさんとは年末の12月28日一緒に風不死岳に登っている
f0138096_19325566.jpg
途中、夏道から逸れて尾根に登る
f0138096_19325746.jpg
尾根上の620mピークから、バックに恵庭岳
f0138096_19330051.jpg
会長さんを先頭に旧反射板ピークに向かう。バックに支笏湖
f0138096_19330318.jpg
下山時、男性3名は途中から幌平山に向かうということで別行動。倒木に乗るぶるままさんとうららさん
f0138096_19330675.jpg
男性陣が幌平山から下りて来るまでの間、駐車場でティータイム


by tarumae-yama | 2019-01-11 00:06 | 登山 | Comments(6)
Commented by うらら at 2019-01-11 01:43 x
過酷な踏み抜きでも元気に山頂に立たれる姿は、山の熟練者tarumae-yamaさんの実力者を感じました。写真をたくさん撮って頂きありがとうございました。下山後の駐車場での茶話会も楽しかったです!今日は幌平山に行かなかったのは良い選択でした。
Commented by tarumae-yama at 2019-01-11 09:31
うららさん
コメントを有り難うございます。
この日は一人で紋別岳のはずでしたが、お誘い嬉しかったです。
あの想定外の踏み抜きの多さには心が折れました。

駐車場でのお茶は美味しかったですね。
丸駒温泉ではお別れの挨拶が出来ず残念でした。
またご一緒する機会があれば嬉しいです。

Commented by T.K at 2019-01-11 09:38 x
妻と娘にtarumae-yamaさんにお世話になったことを聞いていましたが、この度 お会いできて光栄です。登山後のお風呂も最高でしたね!!
Commented by ぶるまま at 2019-01-11 13:44 x
愛好会も高齢化が進み(笑)山行が以前に比べたら
少なくなりました。
久々の集合にtarumaeyama-sanとのコラボとなり
楽しい山歩きとなりました。

スパイク長靴の参戦に驚きましたが・・・
歩き切った凄さに脱帽です。
筋肉痛になっていませんか?

雪、雪、雪の今日はゆっくりご静養下さい。
Commented by tarumae-yama at 2019-01-11 18:23
T.Kさん
コメントを有り難うございます。
makoさんのお父さんだと紹介されたときは驚きました。
お孫さんも出来て人生バラ色でしょうね。
また山をご一緒出来る機会があれば嬉しいです。
Commented by tarumae-yama at 2019-01-11 18:27
ぶるままさん
コメントを有り難うございます。
愛好会、最盛期は100名もの会員がいたのですね。
今はどこの山岳会も若者の入会が殆どなくて高齢化しているようです。
今回、スパイク長靴を選択したのは大失敗でしたが、反面スノーシューの威力を感じたイチャンコッペ山でした。

筋肉痛は大丈夫でしたが、今朝の湿り気のある雪かきで腰が少々痛いです。
名前
URL
削除用パスワード
<< イチャンコッペ山、2019.... 有珠山、2019.1.7ー同... >>