七条大滝とオコタンペ山、2019.1.2ー七条大滝編ー

年末も押し迫った先日、東京に住む52歳の甥が急逝した。
そして大晦日には、18年間お世話になった山の先輩が4ヶ月半の闘病の甲斐なく亡くなり、元旦に執り行われた札幌での通夜に参列した。

山の先輩は満80歳になっていたけれど、それまで病気一つしたことがなく、まだ60代前半のような若々しさだった。
人の命はかくもあっけないものかとしみじみ思う。

そんな訳で、元旦にブログで新年の挨拶をする心境にはとてもなれなくて年頭から二日間休んだ。

それでも、山友との約束があったので、2日には山に向かった。
Mさんと何時ものSさんと3人でのオコタンペ山だったのだが、その前に一度も見たことがないというMさんの希望で七条大滝を案内した。

年末には写真を撮りに行こうと思っていたので、まあ良いタイミングだった。
氷柱は、暖冬にしては案外成長していて想定外に良かった。
とは言うものの、見頃は例年通り2月の上旬かも知れない。

同じような写真だが、10数枚アップした。
f0138096_22375698.jpg
f0138096_22375913.jpg
f0138096_22380264.jpg
f0138096_22380659.jpg
f0138096_22380935.jpg
f0138096_22381222.jpg
f0138096_22381572.jpg
f0138096_22381950.jpg
f0138096_22383473.jpg
我々の直後に撮影にやってきた男性は、何と毎年のように山で会う千歳のUさんだった。彼は滝の撮影後紋別岳に登るという
f0138096_22383773.jpg
f0138096_22383918.jpg
f0138096_22384295.jpg
f0138096_22384412.jpg
f0138096_22384783.jpg
帰りはUさんと駐車場まであれこれ話をしながら。今日滝見物客とスライドしたのは1組のカップルのみだった


by tarumae-yama | 2019-01-03 07:11 | アウトドア | Comments(4)
Commented at 2019-01-03 15:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2019-01-03 15:34
鍵コメさん
明けましておめでとうございます。
今年、どこか山をご一緒する機会があれば嬉しいです。

七条大滝に反応するかもと淡い期待を持っていました。
オコタンペ山ですが、今朝は素晴らしい天気だったので今日は登山者がいると思います。
もし、トレースがあるなら、道道から最初の取り付きの急斜面だけが大変(特に下り)ですが、後は問題ないです。
もし、トレースが消えていてもところどころに付いている小さなピンクテープを探しながら行けばよいかと。
トレースさえ使えれば登りに2時間はかからないと思います。
下りは1時間少々でしょうか。

私は明日樽前山ですが、お互い晴天に恵まれたいですね。
Commented at 2019-01-03 17:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2019-01-03 21:45
鍵コメさん
明けましておめでとうございます。
コメントをありがとうございます。

最近は朝活など随分積極的に登っている様子をヤマレコで拝見しています。

久しぶりにご一緒出来ることになり嬉しいです。
同行の方は凄いですね。
お二人からお話を聞くのが楽しみです。
名前
URL
削除用パスワード
<< オコタンペ山、2019.1.2 2018年の山ベスト3 >>