人気ブログランキング |

幌平山とイチャンコッペ山、2018.12.20ーイチャンコッペ山編ー

我々が幌平山に登っている間に、イチャンコッペ山に向かう登山者がいるかと思っていたけれど、分岐まで下りてきても、そこから先に新たなトレースはなかった。

まあ、分岐から旧反射板ピークへの登りまでは大した積雪ではなく、この間はつぼ足でも良いくらい。
だが、旧反射板ピーク手前からは吹き溜まりなどもあり、イチャンコッペ山の頂上まではスノーシューがなければかなりしんどい思いをしたと思う。
我々は、柔らかく時には膝まで沈む雪のために先頭を交代しながら頂上に向かった。

結局、この日二つのピークに立ち下山するまでの間、誰一人として会うことがなかった。

幌平山の頂上からイチャンコッペ山の頂上まで1時間33分。昼食後イチャンコッペ山から登山口まで1時間27分だった。
f0138096_17532746.jpg
この急斜面を登ると旧反射板ピークが見えてくる
f0138096_17533080.jpg
前方に旧反射板ピーク。先頭を交代しながら
f0138096_17533380.jpg
恵庭岳の右手の漁岳や空沼岳方面は雪が降っている様子
f0138096_17533632.jpg
f0138096_17533908.jpg
旧反射板ピーク直下から振り返って
f0138096_17534284.jpg
イチャンコッペ山頂上に到着
f0138096_17534641.jpg
f0138096_17535293.jpg
f0138096_17540945.jpg
恵庭岳を前方に眺めながら下山開始
f0138096_17541260.jpg
中央付近に紋別岳
f0138096_17541566.jpg
f0138096_17541804.jpg
f0138096_17542175.jpg
無事、下山

by tarumae-yama | 2018-12-22 07:33 | 登山 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tarumaezan.exblog.jp/tb/30230360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 幌平山とイチャンコッペ山、2... 幌平山とイチャンコッペ山、2... >>