人気ブログランキング |

LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0 ASPH

数日前の記事で、パナソニックのLUMIX DC-G9Lに関心があると書いた。
そのカメラに付属しているのがタイトルのレンズで、メーカーのオンラインショップでは税込み108000円。

実は、清水寺から飛び降りる決心でこの高額レンズを購入し、G8に着けて登山で愛用していた。
だが、先日山でその動作が不安定になった。
見るとマウント部の木ねじが錆びつき折れていたが、せいぜい2,3万円の修理代と予想していたのに、何と108000円の見積。

要するに修理をしないで新品を買えと言うことらしい。
「価格.com」の最安値では8万円で買えるというのに。

画質は落ちるけれど、パナソニックの同じ12ー60mのレンズが4万円少々で買えるから、それを購入するか迷う。
だが、タイミング良く(?)、ライカのレンズには1万円のキャッシュバックが付いている。
実質7万円で買えるから、クリスマスプレゼントとして注文しようかと思う。
自腹だけれど(^^;)

自分の不注意に恥を忍んで書けば、このライカのレンズは以前にも一度山で壊し高額な修理代を払ってユニット一式を交換している。
やはり木ねじが折れたのだが、防塵防滴仕様のレンズなのに、マウント部から雨滴や汗などが浸入して木ねじが錆びたための強度劣化もあると思う。

八つ当たり的に言えば、パナソニックのカメラやレンズは、オリンパスより個人的にはずっと使いやすいとは思うものの、防塵防滴の性能はオリンパスよりかなり落ちると感じている。
(オリンパスのカメラも使っていたから、その実感として)

今回の驚愕な見積額を見て、(防塵防滴性能に対し)過信は禁物と肝に銘じた。
f0138096_11115147.jpg


パナソニックから発売されている標準ズームレンズ、LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0 ASPH。 写真は「価格.com」のHPより借用


by tarumae-yama | 2018-12-18 07:51 | 写真 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tarumaezan.exblog.jp/tb/30223187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 幌平山、2018.12.18 「バイブルアワー」、2018.... >>