最低気温-19.4度、2018.12.9

アメダスによると、今日の千歳の最低気温は-19.4度で、今季最低を記録したそうだ。
この低温のため、我が家の車庫のガラス戸に芸術的な霜の結晶が張り付いていた。

寒さは苦手だが、先週に続いて今日もイチャンコッペ山へ。
途中、千歳川からけあらしというべきか蒸気霧がもうもうと発生していた。

そんな低温だったから、登山口では冬用のアウターを着用して寒さに備えたのだが、無風だったこともあり必要としなかった。
もっとも支笏湖畔のアメダスでは、千歳より10度も高い-9.2度が今日の最低気温だったらしい。

日本最北端の不凍湖といわれる支笏湖のおかげで、千歳より標高が高いにもかかわらず厳しい冷え込みにはならないのだろう。
f0138096_17302861.jpg
車庫のガラス戸の霜を写す。12月9日午前8時頃の撮影
f0138096_17303290.jpg
私が写り込んでしまった
f0138096_17475371.jpg
f0138096_17480032.jpg
上の2枚、イチャンコッペ山の駐車場で一緒になったヤマッパーさんと一緒に登ることになった


by tarumae-yama | 2018-12-09 17:55 | 日々の出来事 | Comments(2)
Commented by ゆき at 2018-12-09 20:46 x
ヤマッパーゆきです♫
今日はありがとうございました!
久々、yamaさんにお会いできて
嬉しかったです^_^!
Commented by tarumae-yama at 2018-12-09 23:00 x
ゆきさん
コメントを有り難うございます。
調べてみたのですが、ゆきさんにお会いしたのは昨年の12月30日の同じイチャンコッペ山でしたね。
干し柿、とても美味しかったです。

また、どこかの山でお会いできれば嬉しいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< イチャンコッペ山、2018.12.9 紋別岳、2018.12.6 >>