イチャンコッペ山、2018.12.2

追いついたりスライドした登山者の足元を見ると、私と同じスパイク長靴の男性が一人いたが、後は登山靴が大半で、トレランかそれに近いスタイルの登山者のそれは、専用靴のように見えた。
軽アイゼンを使っている登山者はいなかったと思う。

なので、この山の斜度がきつくなるところでは泥濘状態のために滑りやすく、下山時は大変そうだった。
実際、ハナハナさんのパーティーの一人は下山時に転倒した。

まあ、ヤマレコのkearashi57さんのように、スノーシューもアイゼンも持参した登山者はいたようだが。
スノーシューの出番はないほど積雪は無いに等しかったけれど、今の時期、最低限軽アイゼンは携行したほうが自身の安全のためだと思う、大して重い物でもかさばる物でもないだろうから。

それにしても、今日は風が強かったものの良い天気に恵まれ、10日前のイチャンコッペ山は降雪のために展望が全くなかったから、あの時の同行者にこの光景を見せてあげたかったと思う。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_22241760.jpg
f0138096_22242072.jpg
f0138096_22242387.jpg
f0138096_22242504.jpg
f0138096_22242822.jpg
旧反射板ピーク直下のmatu-montさん
f0138096_22243109.jpg
恵庭岳と手前に幌平山。幌平山はほとんど積雪がなく、まだまだ登れそうにない
f0138096_22243477.jpg
恵庭岳の頂上岩頭をアップで。登山口に車が3台停まっていたけれど、この岩頭に立った登山者はいたのだろうか
f0138096_22243732.jpg
この光景を10日前の同行者に見せたかった。初めてのイチャンコッペ山だったから
f0138096_22243946.jpg
午後から用事があるとのことで、この先走りながら登って行ったmatu-montさん。中央上に頂上部
f0138096_22244292.jpg
支笏湖の奥に風不死岳と左に樽前山
f0138096_22250724.jpg
樽前山をアップで。今日は晴天の日曜日だから、ゲートからせっせと歩いて頂上に立った登山者が何名もいることだろう
f0138096_22251038.jpg
頂上標識と奥に恵庭岳
f0138096_22251239.jpg
私の作った雪だるまを撮影する千歳のS夫人。彼女のカメラはソニーの高級ミラーレスα7Ⅱ
f0138096_22251585.jpg
手前に下山者が見える
f0138096_22251850.jpg
中央右に漁岳、左に小漁山。積雪がまだ少なくて年内登るのは無理だろうか
f0138096_22252060.jpg
広角寄りにして左端に恵庭岳
f0138096_22252274.jpg
下山中にすっかり雲が消え、漁岳がクッキリ


by tarumae-yama | 2018-12-03 00:27 | 登山 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://tarumaezan.exblog.jp/tb/30197940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by M・A at 2018-12-04 02:18 x
こんな景色なんですね!恵庭岳がカッコイイ、、✨
Commented by tarumae-yama at 2018-12-04 10:04
M・Aさん
コメントを有難うございます。
恵庭岳、イチャンコッペ山から見ると迫力がありますね。
恵庭岳には登っているので、感慨深いものがあるのではありませんか。
2月か3月、今度はオコタンぺ山からオコタンぺ湖へのルートをご案内しますね。
恵庭岳をまじかに見上げる形で、それもカッコイイと思います。
Commented by M・A at 2018-12-04 21:30 x
はい、こんなカッコイイ山登ったんだーと思うとドキドキします(^・^)!!
オコタンペとっても楽しみです\(^o^)/
またよろしくお願いします♪
Commented by tarumae-yama at 2018-12-05 08:02
M・Aさん
コメントを有難うございます。
カッコイイ恵庭岳には、アイゼンとピッケルを買った後3月頃北東尾根から一緒しましょう。
途中から白いオコタンぺ湖が見えます。
そのオコタンぺ湖(とオコタンぺ山)は1月か2月にご案内します。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 風不死岳北尾根、2018.12.3 イチャンコッペ山で沢山の出会い... >>