長官山と南幌温泉、2018.11.20

「HO」を使って南幌温泉でのんびりする予定だったのだが、青空が広がっていたため、途中長沼町の長官山に登って一汗かいて行くことにした。

この山は頂上まで1600mほど、標高も254mと低く、30分程度で登れる。
余りにもお手軽すぎ、だから何時もは隣の瀞台とセットで登ることが多いのだが、瀞台は倒木処理のためか何かの工事のためなのか、規制のため登れなかった。

長官山は昨年2月にM夫妻と登って以来だが、この低山も9月5日の台風21号の強風で何本かの倒木が登山道にあった。
まあでも、殆どが処理され差し障りがあるほどではなかった。

頂上でスキー場方面からやってきた地元の男性と、下山時スタート地点で北広島市からやってきたという女性二人組にスライドしたのみのひっそりとした長官山だった。
f0138096_14161246.jpg
頂上の展望台
f0138096_14161613.jpg
朝は晴天だったのだが、曇ってきた。左から樽前山、風不死岳、紋別岳、恵庭岳
f0138096_14162036.jpg
札幌方面は雪が降っているようだ
f0138096_14162363.jpg
中央付近に日本海が木々の間から見える
f0138096_14162615.jpg
f0138096_14162951.jpg
曇ってきて撮るものもなく、笹の上の水滴
f0138096_14163298.jpg
同上
f0138096_14163432.jpg
北広島市から来たという二人組。登山道は泥濘で長靴がピッタリだった
f0138096_14163714.jpg
昔、妻とこの温泉に来たことがあるけれど、4月にリニューアルオープンしたらしい
f0138096_14163992.jpg
「HO」によると、レストランのキャベツ天丼が評判らしいので食べてみた。地元産のキャベツは甘みがありボリュームたっぷりだったけれど、エビがべちょっとしていて、それだけが残念だった。税込み800円


by tarumae-yama | 2018-11-22 06:36 | 登山 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tarumaezan.exblog.jp/tb/30176717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< イチャンコッペ山、2018.... ブログの紹介 >>