樽前山、2018.10.26

土曜日以降数日間は山行には向かない予報らしく、それならばと前日イチャンコッペ山と幌平山に登ったばかりだが、Aさん、ぶるままさんの3人で樽前山に登って来た。
この顔ぶれで山を一緒するのは8月28日の丹鳴川遡行以来のことだ。↓



風も弱く暖かな晴天に思うことは皆同じらしく、10時半に7合目の駐車場に着くと満車で、ヒュッテ前の路肩停車を管理人さんから指示された。

やはりお花畑コースの紅葉はもう完全に終盤だったけれど、3人であれこれおしゃべりを楽しみながらのんびりと西山へ。
そこで昼食を摂ってから、樽前神社奥宮を経由して外輪分岐から駐車場に戻った。

今回は知人に会わない樽前山だったけれど、帰宅した夜、ブログを相互リンクしているピータンままさんから、この日風不死岳の北尾根を登ったと珍しくLINEが入った。

樽前山にするか迷った末の風不死岳だったようだが、もし樽前山にしていたなら、昨年10月2日、私の誕生日に藻岩山登山口で偶然お会いして以来の再会になったかも知れず、そうならなかったことが残念。

もっとも、ピータンままさんは、北尾根の途中で苫小牧のKさん達と一緒になり、頂上でおやつを交換しながら山の話で盛り上がり、下山も行動を共にしたらしい。

Kさんとピータンままさんはお互い初対面と思っていたらしい(?)けれど、実は、3年前の7月3日、ピータンままさん達と一緒に樽前山に登った時、Kさんとスライドしているから厳密には初対面ではない。

そう言えば、Kさんとは8月7日に十勝岳から美瑛岳を一緒して以来、ずっとご無沙汰している。

樽前山の報告のはずが、すっかり横道に逸れてしまった(^^;)

樽前山を下りた後、前日に見た休暇村周辺の紅葉が素晴らしかったので、Aさんとぶるままさんを休暇村に誘った。
f0138096_14465732.jpg
お花畑コースで、紅葉も殆ど終わり
f0138096_14473480.jpg
シラタマノキも姿を消しつつある
f0138096_14475317.jpg

風不死岳への分岐で
f0138096_14475601.jpg
羊蹄山が冠雪している
f0138096_14475920.jpg
奥に西山
f0138096_14480164.jpg
f0138096_14480690.jpg
西山に向かう途中の大岩の上で同行者
f0138096_14480895.jpg
西山へ向かう途中
f0138096_14481148.jpg
西山の頂上で
f0138096_14492413.jpg
西山から下山
f0138096_14492757.jpg
枯れかけたコマクサを見つけたらしい
f0138096_14493074.jpg
支笏湖を眼下に
f0138096_14493661.jpg
7合目の登山口近くの紅葉
f0138096_14494098.jpg
f0138096_14494677.jpg
f0138096_14502531.jpg
上の3枚は、支笏湖から流れ出る千歳川で
f0138096_14504668.jpg
f0138096_14505766.jpg
f0138096_14510006.jpg
f0138096_14510497.jpg
f0138096_14510742.jpg
f0138096_14511042.jpg
上の6枚は、休暇村で撮影

by tarumae-yama | 2018-10-30 06:56 | 樽前山 | Comments(2)
Commented by なお at 2018-10-30 11:35 x
去年、撮影登山で樽前に行ったあと、休暇村に行ったら、あまりにきれいな紅葉で、今年はどうなんだろう?と思っていました。今年もきれいだったのですね。千歳川の紅葉も、きれいですね。
Commented by tarumae-yama at 2018-10-30 22:11
Commented by tarumae-yama at 2018-10-30 22:10 x
なおさん
コメントを有難うございます。

駐車場のそばの一番奇麗な紅葉はもう終わっていましたが、展望台周辺の紅葉がちょうど盛りでした。

昨年のなおさんの紅葉は、ヤマップで拝見していますが、奇麗でしたね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 韓国100名山の旅、2018.... 「ゆのみの湯」2018.10.29 >>