豊平山(焼山)、2018.10.15

山友には何時も支笏湖周辺の山に来てもらってばかりなので、今回は私から札幌近郊の山へ紅葉狩りを兼ねて出かけることに。
もっとも、札幌への運転には自信がないため、Aさんの車に便乗させてもらった。

13日に定山渓小天狗岳に登ったM夫妻の話では紅葉が見頃だったとのことだが、豊平山周辺はピークには数日早いかも知れない。

それでも、別のコースから2年前に登った時は、雨からミゾレに変わった冷たく視界のない豊平山だっただけに、今回は風がなく晴天と眺望となかなかの黄葉に恵まれて嬉しかった。
同行者は、余りの気持ち良さに何時までも頂上から離れがたい気分だったようだ。

それにしても、平日ではあるけれど、登山中誰一人として会わない静かな山だった。
札幌近郊としては、穴場的な山なのかも知れない。

休憩を含め、登りに北尾根ルートから1時間8分、下りは東面ルートで50分ほど。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_16381505.jpg
f0138096_16381617.jpg
f0138096_16381609.jpg
f0138096_16381681.jpg
f0138096_16381650.jpg
f0138096_16381705.jpg
f0138096_16381718.jpg
f0138096_16381765.jpg
f0138096_16381873.jpg
中央付近に昨年11月7日に登った盤の沢山や兜峰や兜岩などが見える。写っているのはH原さん
f0138096_16392333.jpg
f0138096_16392526.jpg
f0138096_16392817.jpg
f0138096_16393160.jpg
f0138096_16393406.jpg
f0138096_16393758.jpg


by tarumae-yama | 2018-10-17 06:36 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 恵庭岳西峰、2018.10.1... 八剣山でも驚きの出会い、201... >>