人気ブログランキング |

石狩岳、音更山とユニ石狩岳、2018.9.29ーその2ー

眼の良いMさんが、石狩岳の頂上にエゾノツガザクラが咲いていると教えてくれた。
この時期、もう花は見られないと思っていたから、にわかには信じられなかった。

そう言えば、今年は大雪でも十勝連峰でもエゾノツガザクラの群落はいささか不作で、大好きな花だけに物足りない思いを持っていた。

石狩岳から音更山までは1時間半ほど、晴天のこの日は360度の大展望に感動しながら、そして同じような写真を何十枚も撮りながら音更山に到着。
(6年前は、天気と眺望には恵まれなかったから、今回はとても嬉しかった。)↓



頂上手前の岩場は、まるで緑岳の頂上直下のそれに似ていて、気を抜くことは出来ないけれど、足の置き場をあれこれ考えながら登るのは案外楽しい。

先着していたchokkoさんにまた音更山の頂上で写真を撮ってもらい、我々はここで昼食を摂った。

山行記録
石狩岳09:17→分岐09:37→音更山10:37

写真の上でクリックすると、大きなサイズで見られます。
f0138096_16181507.jpg
傷みだしていたけれど、エゾノツガザクラを見ることができて感激
f0138096_16182155.jpg
中央上の遠くに三角錐の山は北見富士だろうか
f0138096_16182427.jpg
中央にニペソツ山。当初は石狩岳ではなくこの山の予定だった
f0138096_16182768.jpg
左上に北海道最高峰の旭岳
f0138096_16183018.jpg
右上に1時間ほど前にいた石狩岳
f0138096_16183373.jpg
音更山に向かう同行者
f0138096_16183841.jpg
コケモモの実
f0138096_16184137.jpg
トムラウシ山はまだクッキリ見えるけれど、左の十勝連峰には雲がかかりだした
f0138096_16184646.jpg
岩場を行く同行者
f0138096_16185075.jpg
音更山に到着。左端にヤマップのchokkoさん
f0138096_16190913.jpg
大雪山をバックにchokkoさんに撮ってもらう
f0138096_16191552.jpg
昼食後、十石峠に向かう。前方に北見富士が見える
f0138096_16191919.jpg
ところどころに見える紅葉がきれい
f0138096_16192374.jpg
f0138096_16192644.jpg
f0138096_16192987.jpg
f0138096_16193371.jpg
葉を落としたダケカンバもスケール感があってなかなかの風情
f0138096_16193689.jpg
紅葉したウラシマツツジ
f0138096_16195420.jpg
ナナカマドの実
f0138096_16195707.jpg

by tarumae-yama | 2018-10-04 08:43 | 北海道100名山 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://tarumaezan.exblog.jp/tb/30083728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by madeleine_lee at 2018-10-07 19:32
tarumae-yamaさん、こんばんは!
前富良野岳の山行記とともに、絵に描いたような絶景に感嘆しながら読みました。
標高のある山に登ってこそ見られる景色がありますね。

前の記事へのコメントの返信、ありがとうございます。
きっとtarumae-yamaさんより遥かに人生経験が少ないので、ありきたりの言葉になってしまいますが、
誰もが何かしらの事情を抱きながら生きているのですよね。わたしもまた、そうです。神様じゃないから完璧になんてなれないですよね。
わたしは毎回、tarumae-yamaさんは奥さんと一緒に山に登っていらっしゃるのかな、と思っています。
世の中にはtarumae-yamaさんの喜怒哀楽に共感してくださる方、思いのほかたくさんいるんじゃないかと思います。
これからも気が向けば、ブログで奥さんのこと話してくださいね^^
Commented by tarumae-yama at 2018-10-08 14:31
madeleine_leeさん
コメントを有り難うございます。

標高のある山が尊い訳でもないでしょうが、高いほど遠望が利くので、普段見られない景色に接して感動を受けるのかも知れません。
韓国にも2000mクラスの山があるのですね。
もう登られたでしょうか?

色々と慰めの言葉、感謝しています。
相手の立場や気持ちを思いやることが出来るなら、たいていのことは上手く行くのだと感じます。
私にはそれが欠けているのでしょうね。
Commented by madeleine_lee at 2018-10-08 19:38
tarumae-yamaさん、なるほど、ほお!となりました。
普段見られない景色に接するから、おっしゃるとおりだと思います。
韓国には2,000m以上の山はありません。最高峰が済州(チェジュ)島にある標高1,950mの漢拏山/ハンラサンです。

わたしは個人的に、ストレートな行動・物言いがさっぱりしていてすきです!自分にも周りにも嘘を付かない正直な人だと思います。
ちなみに韓国人は、我が道をゆくタイプの人が多く、打たれ強いと感じます。そういう点に魅力を感じます^^

それでは、引き続き秋の山行、安全第一で楽しんでください♪
Commented by tarumae-yama at 2018-10-09 18:16
madeleine_leeさん
何度もコメントを有り難うございます。

韓国の最高峰は1950mですね。
コメ返しをする前にネットで検索しました。

韓国の人は打たれ強い人が多いのですね。
その点、日本人はどうなのでしょうね?
私自身はすぐ落ち込みます。

今日は、恵庭岳でした。
紅葉が中腹で奇麗でした。
名前
URL
削除用パスワード
<< 石狩岳、音更山とユニ石狩岳、2... 苔の回廊歩き、2018.10.2 >>