樽前山と風不死岳、2018.8.18

何時も虫が一杯の東山の頂上は、強風のせいか少なかった。
とは言うものの、ガスで視界もないため、頂上で休むことなくそのまま932m峰へと向かった。
だが、932m峰のピークは踏まず、斜面をトラバースして風不死岳へ。

このトラバース間と風不死岳への登山道は、枝葉や笹が覆っていて、早朝の通過時は露で身体がびっしょりと濡れそうだ。

樽前山の東山ルートも風不死岳のお花畑ルートも、雨と多くの登山者の影響で登山道が次第にえぐられてきており、小さな子供にはしんどいかも。
大人であろうと、肥満体で足の短い私にもこの段差はきつい。

道内の学校は、20日から新学期だろうか。
セミ時雨もピークを過ぎたようだし、人気の樽前山といえども夏山シーズンの最盛期はもう越えたかも知れない。

山行記録
登山ポスト06:41→東山頂上07:29→風不死岳登山口08:21→風不死岳頂上09:26~10:15(昼食)→風不死岳登山口11:18→登山ポスト12:18
f0138096_17351434.jpg
強風とガスの中、東山の頂上を目指す
f0138096_17352874.jpg
白いネジバナを見つけた
f0138096_17391029.jpg
視界のない東山頂上
f0138096_17391791.jpg
支笏湖と左の風不死岳は下層雲に覆われている
f0138096_17392056.jpg
青空が出てきた。正面に932m峰
f0138096_17392385.jpg
雲底が上がり、紋別岳の頂上も見える
f0138096_17392621.jpg
鎖場は渋滞? 写っているのはKさん親子
f0138096_17393105.jpg
ノリウツギ
f0138096_17393448.jpg
ニセピークから支笏湖ブルーの支笏湖
f0138096_17400771.jpg
下山時スライドした楓沢から来たという二人組。女性のMiwaさんは、恵庭岳に登るときに私のブログを見ていたとかで、情報量が多いと褒めてくれた(^o^) デベソ岩が崩落した頃に登ったらしい
f0138096_17401170.jpg
正面に樽前山
f0138096_17401444.jpg
鎖場を下りるSさん
f0138096_17401718.jpg
f0138096_17402011.jpg
やはり楓沢から来て風不死岳に向かうという3人組。ブログの宣伝をさせてもらったから一人くらい読者になってくれるかな?
f0138096_17402445.jpg
シラタマノキを入れて
f0138096_17405910.jpg
もう終盤のタルマエソウを入れて支笏湖
f0138096_17410352.jpg
紅葉と支笏湖、お花畑コースで

by tarumae-yama | 2018-08-20 07:42 | 樽前山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 樽前山932m峰、2018.8.20 樽前山と風不死岳、2018.8... >>