山口県周防大島町の2歳の男の子を無事保護!

昨夜、熊本のTさんからブログにコメントが入ったので確信が持てたのだが、行方不明になっていた周防大島町の男の子を3日ぶりに発見保護したのは、わざわざ大分県から捜索にボランティアで来ていた78歳の尾畠さんだった。

実は、偶然のことだが、9年前の4月23日にTさんに案内され由布岳に登った際、9合目で登山道整備をしていた男性とあれこれお話をした。↓


その時の話では、バイクで自宅から通いながらボランティアでやっているとのこと。
網に石を詰めて階段状に整備していたけれど、言われなければ業者が請け負ったと見えるほど本格的なものだった。
その男性が、今回TVで取材を受けていた尾畠さんだったから驚いた。

TVによると、尾畠さんは、7年前の東日本大震災の時も自分の軽自動車に寝泊まりしてボランティア活動をしたそうだ。
更には、熊本の地震や豪雨災害にも手伝いに出かけているとのこと。
男の子を保護した後、今度は西日本豪雨の被害に遭った広島(呉市)にボランティアに向かうと言うことだから、ただただ頭が下がる。私にはとても真似の出来ないことだ。

多分、由布岳以外の山でも登山道整備をしているのだろうと想像するけれど、昨夜視たTVでの尾畠さんのボランティア活動に、由布岳の登山道整備のことが触れられていなかったので、私のブログで紹介しようと考えた。
f0138096_23264849.jpg
由布岳の9合目辺りで登山道整備をしていた尾畠さんと話をしているのは熊本市のTさん
f0138096_23270303.jpg
頻繁に登山道整備に来ているのか、日に焼けた尾畠さん。このときは69歳か。2009年4月23日の撮影
f0138096_23314723.jpg
f0138096_23315139.jpg
f0138096_23315436.jpg
f0138096_23320321.jpg
f0138096_23320079.jpg
f0138096_23315723.jpg

上の6枚は、2018年8月15日の夜放映されたTV画面を撮影。 写真の上でクリックすると大きくなります

by tarumae-yama | 2018-08-16 07:49 | 日々の出来事 | Comments(2)
Commented by maatota at 2018-08-16 22:46 x
ええーーーーっ、今日のこのブログにコメントが有りませんね・・・、ちょっとショックですよねぇ・・・。
盛り上がると思って情報提供したのに、すみませんでした。
でも、私的には、かなり大万歳です。 尾畠さんには、これからも、無理なさらない程度で続けて頂きたいと思います、エールを送ります。
Commented by tarumae-yama at 2018-08-18 15:13
maatotaさん
コメントを有り難うございます。
私のブログにはそれなりの閲覧者はいるのですが、コメントは殆ど入りません。
まあ、私も知人のブログを見ても殆どイイネもコメントもいれないので当然と思っています。
なので、別にこの記事に無反応でも落胆はしていません。

TVや新聞等で尾畠さんのことを知れば知るほど凄い人ですね。
年金生活者だと思うのですが、代償を求めずこれだけ無私献身的は人は珍しいと思います。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 山口県周防大島町の2歳の男の... 丹鳴川遡行、2018.8.1... >>