孫の運動会、20018.5.26

小学4年生になった孫の運動会を見に札幌まで行ってきた。
青空が出ているのだが、風が冷たくて冷たくて震えながらの応援だった。
九州は早くも梅雨入りし、本州では真夏日のところもあったというのに・・・。

孫の徒競走は6人中4位、親の運動神経は良いとは言えないから、まあ妥当な順位だろう。
だが、よさこいソーランの踊りは、ジジ馬鹿と言われそうだが、躍動感があってとても良かった。
こんな楽しそうに踊っている孫の姿を妻に見せたかったと思った途端、涙腺が緩んでしまった。

孫の小学校は昼食を挟んで午後からも競技があったけれど、英語の時間を確保するために午前中で終える小学校が増えているそうだ。
これも時代の流れかも知れないが、寂しく味気ないと感じる。
f0138096_20581598.jpg
1年生のマスゲーム
f0138096_20584561.jpg
組み体操
f0138096_20594814.jpg
騎馬戦
f0138096_21004386.jpg
こんなウエアも違和感がないほど風があって寒かった
f0138096_21010559.jpg
f0138096_21004551.jpg
上の2枚は、4年生になった孫1号



by tarumae-yama | 2018-05-27 07:32 | 日々の出来事 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 樽前山、2018.5.22 伊達紋別岳、2018.5.2... >>