イチャンコッペ山、2018.5.24

好天に誘われ、イチャンコッペ山に登ってきた。
今年になって何度も登っていると思っていたのだが、手前の幌平山止まりばかりで今年初めてのイチャンだった(^^;)

この時期、途中泥濘の所があるからスパイク長靴で登ることが多いのだが、すでに登山道は乾いていて登山靴で出かけて正解だった。

昨年笹刈りがされたのか、登山道はまだ笹かぶりもなくて快適。
ダニに喰われることもなかった。

今日は雨上がりのせいか視界が良く、支笏湖ブルーも、ここまで奇麗なブルーはそうそうはないというほどの引き込まれるような支笏湖が見られた。

シラネアオイの他に、好きなムラサキヤシオツツジが咲き出していて、景色も花も大満足のイチャンコッペ山だった。

登りに1時間28分、下りに1時間。
写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_18345055.jpg
オオカメノキを前景に空沼岳
f0138096_18345684.jpg
幌平山の斜面をトラバース中に見つけたシラネアオイ。この場所で見るのは初めて
f0138096_18345941.jpg
そのシラネアオイを右下に入れて
f0138096_18350416.jpg
f0138096_18350878.jpg
スミレの名前は知識がないので写真のみ
f0138096_18351188.jpg
旧反射板ピーク手前、先行者を入れて
f0138096_18351464.jpg
旧反射板ピークでくつろぐ札幌からのご夫妻。丸駒温泉でも一緒になった
f0138096_18354288.jpg
右下にシラネアオイを入れて恵庭岳
f0138096_18354611.jpg
旧反射板ピークで先行していた女性
f0138096_18355058.jpg
下山時スライドしたのはYさん?ご夫妻とY?さんの妹さん。ご夫妻には以前恵庭岳でお会いしているらしいのだが、記憶が飛んでいる
f0138096_18355324.jpg
ムラサキヤシオツツジをアップで
f0138096_18360094.jpg
ムラサキヤシオツツジを入れて支笏湖と奥に樽前山、風不死岳
f0138096_18360526.jpg
同上。バックは恵庭岳
f0138096_18362167.jpg
旧反射板ピークでくつろぐ先行者
f0138096_18362394.jpg
今日の支笏湖ブルーはとても奇麗で感動的だった
f0138096_18362601.jpg
右端の漁岳はまだ残雪がたっぷり
f0138096_18362809.jpg
オオカメノキを入れて恵庭岳


by tarumae-yama | 2018-05-25 00:36 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 伊達紋別岳、2018.5.2... 伊達紋別岳、2018.5.21 >>