夏道で恵庭岳西峰、2018.5.12

前回ポロピナイコースで恵庭岳に登ったのは、昨年の11月2日Sさんの500回登頂記念の時だった。↓
そのSさん達と半年ぶりの(ポロピナイコースでの)恵庭岳だったのだが、倒木が増え登山道を数ヶ所覆っていて歩きにくくなっていた。
だが、すでに関係者によって処理されたところもあったから、今後も処理が進みやがて以前の状態に戻ると思われる。

ピンクテープの数は、昨年より少なくなっているように感じた。
多分、雪の重みでテープの着いていた枝が折れたためかも知れない。
そのため、特に下山時はうっかりして(テープを見落とし)道迷いを起こさないか一寸心配。

今回は5合目を過ぎた辺りから雪が現れ、第1見晴台から先はまだまだたっぷりの積雪だった。
だが、気温が高いこともあり、アイゼンを持って登ったもののつぼ足で不安を感じることはなかった。

ただし、この日登山ポストの所で下山してきたヤマレコのtacasicaさんとI am Ryoさんにお会いしたのだが、彼らはご来光登山で気温の低いときに登ったため、雪が凍っていたようで緊張の下りだったらしい。↓

ともあれ、登山ポストの先でスミレが咲いていて、ツバメオモトが蕾を付けているのを目にしたから、いよいよ恵庭岳は花のシーズンを迎える良い季節に入った。

最後に、同行したMurakamiさんがすでにブログに恵庭岳をアップしていたので、彼のブログを紹介しようと思う。↓
写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_14161402.jpg
登山口に向かう前、湖岸道路から桜を入れて恵庭岳
f0138096_14161707.jpg
登山ポストの所で下山してきたtacasicaさん(真ん中)とI am Ryoさん(右から二人目)にバッタリ。お二人とは何度か山でお会いしている。Ryoさんのカメラは、私と同じパナソニック製の機種だったのが嬉しかった
f0138096_14162005.jpg
5合目を越えると雪が出てきた
f0138096_14162356.jpg
第1見晴台に到着の同行者
f0138096_14162588.jpg
第1見晴台で見かけたコメバツガザクラ
f0138096_14162856.jpg
コメバツガザクラを撮影中のMurakamiさん
f0138096_14163142.jpg
第2見晴台のSさん。Sさんは都合でここから下山
f0138096_14163455.jpg
9合目を過ぎた所のトラバース。斜度があるので雪の状態によっては緊張する
f0138096_14163777.jpg
北峰と羊蹄山
f0138096_14164014.jpg
オコタンペ湖のビューポイントのMurakamiさん親子
f0138096_14165984.jpg
アーチのある木のコルは目前
f0138096_14170273.jpg
本峰の頂上岩塔に立つ夫婦が見える
f0138096_14170551.jpg
コルにザックを置いて空身で正面の西峰を目指す
f0138096_14170953.jpg
西峰の頂上に到着
f0138096_14171274.jpg
羊蹄山の右にニセコ連峰
f0138096_14171548.jpg
西峰の頂上にて
f0138096_14171856.jpg
西峰から下山。本峰頂上の夫婦はすでに下山したらしい
f0138096_14172062.jpg
f0138096_14172326.jpg
第1見晴台にて、本峰の頂上に立っていた夫婦を入れて
f0138096_14172699.jpg
登山口の駐車場は目前


by tarumae-yama | 2018-05-15 00:33 | 北海道100名山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 風不死岳北尾根、2018.5.15 羊蹄山、2018.5.8 >>