韮崎周辺の桜

2009年春の本州への遠征は、過去2年のそれと比べるとかなり早い出発となった。
というのも、前年の5月、山梨県笛吹市で果樹園を経営するFご夫妻と偶然知己を得たのだが、桃の花が満開の時にいらっしゃいと誘われたことと、平成6年(5年?)、利尻山で親しくなった大阪のKご夫妻からも、大阪造幣局の桜の通り抜けをご案内すると言ってきたものだから。

そしてこの際九州まで足を延ばし、2007年5月、大山で知りあった熊本県八代市のTご夫妻に、妻の念願であった天草をご案内してもらおうとなった。

図々しくも、それぞれの御自宅に泊めていただいた上に大変ご馳走になった。
そんなことなどで、この年の遠征は、由布岳や秋田駒ヶ岳などには登ったけれど、時期が早く日本100名山は、積雪期の吾妻山一つだけだった。

秋の遠征では飯豊山や仙丈岳、甲斐駒ヶ岳などを登ったが、それが最後の遠征となった。
まだアルプスの山を20も残してのことだが、さすがに3000m級の山を日帰りで一つずつ消化するのは効率があまりにも悪いし、かといって縦走したくても、当時ペーパードライバー同然の妻に下山口まで車を回してもらうことは不可能だから、日本100名山は80山ほどで断念した。
その後、妻と本州へ車で出かけることは皆無となった。

だが、Fご夫妻やKご夫妻のお誘いのおかげで、この年の春の遠征は、各地で桃や桜や菜の花など沢山の花と香りに包まれた素敵な旅になったし、淡路島や四万十川など妻が観たいところを巡ったから、妻孝行?が少しは出来たのではないかと思っている。

札幌の桜が開花したとのニュースに、この遠征時楢崎周辺で桜を堪能した写真を紹介しようと思った。
似たような写真が多いけれど、写真の上でクリックし大きなサイズで見ていただきたい。

叶わぬこととは知りながら、これらの写真のようにまた妻と一緒に花見が出来ればどれほど嬉しいことかと思う。
f0138096_23385816.jpg
f0138096_23385873.jpg
f0138096_23385999.jpg
f0138096_23385984.jpg
左端に鳳凰3山、右端に甲斐駒ヶ岳。仙丈ヶ岳はその左か?↓




f0138096_23385942.jpg

f0138096_23385980.jpg
f0138096_23390096.jpg
f0138096_23390004.jpg
f0138096_23390019.jpg
f0138096_23390065.jpg
f0138096_23395675.jpg
f0138096_23405205.jpg
f0138096_23414417.jpg
f0138096_23415801.jpg
f0138096_23423845.jpg
f0138096_23424191.jpg
f0138096_23424426.jpg
f0138096_23424645.jpg
f0138096_23425131.jpg
f0138096_23425466.jpg
何れも2009年4月10日、韮崎周辺で撮影

by tarumae-yama | 2018-04-27 08:23 | 日々の出来事 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< PM2.5 紋別岳、2018.4.26 >>