春の花、2018.4.18

郊外の沼でミズバショウを見た後、10kmほど離れた所にカタクリの花が咲いているか見に行ってきた。

ここは群生しているという程沢山咲いている訳ではないけれど、車で1時間半から2時間はかかる浦臼町やニセコまで出かけなくても良いのが有難い。

淡い期待だったのだが、陽の当たるところで数輪咲いているのを見て嬉しかった。
f0138096_08291456.jpg
f0138096_08291443.jpg
f0138096_08291491.jpg
f0138096_08291533.jpg
f0138096_08291572.jpg
f0138096_08291452.jpg


by tarumae-yama | 2018-04-21 08:34 | | Comments(2)
Commented by mori at 2018-04-21 19:36 x
カタクリ、エゾエンゴサク、フクジュソウ、キバナノアマナ・・・みんなきれいですね。
ここ、tarumae-yamaさんの大切な思い出の場所でしょう?
いつまでもひっそりとでも美しく咲き続けてほしいですね。
Commented by tarumae-yama at 2018-04-22 20:30
moriさん
コメントを有り難うございます。
カタクリとキバナノアマナは今シーズン初めて見ました。

そうですね、この場所は以前幼友達に教えてもらったのですが、その後妻と何度か訪ねました。
妻も自分のコンデジでカタクリの花を撮影したり、花を撮っている私を撮ったシーンなどが懐かしく想い出されます。
何時までも残っていて欲しい場所です。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 感動の恵庭岳西峰、2018.... 羊蹄山、2018.4.20ー速報版ー >>