有珠山、2018.4.8

この時期の有珠山は、足元の選択に迷う。
元々雪の少ないところだからつぼ足で登れると思うものの、全員ワカンやスノーシューを万が一のために持参した。

私はスパイク長靴で快適だったけれど、この山は大有珠の頂上直下と有珠新山の頂上周辺が岩場なため、長靴のピンが曲がったり抜けたりするので悩ましい。

山行記録
ゲート前08:04→北屏風山09:28→大有珠10:43~11:10(昼食)→オガリ山11:31→有珠新山11:50→林道12:38→ゲート前13:46
f0138096_21541913.jpg
登山道と林道の交差地点。カメラのモードが変わっているのに気がつかず
f0138096_21551140.jpg
北屏風山の手前でTOM夫人(左)とぶるままさん
f0138096_21551695.jpg
北屏風山は目前
f0138096_21552063.jpg
北屏風山のM夫妻
f0138096_21552445.jpg
同上、TOM夫妻。読書好きなTOM夫妻に、桜木紫乃の「砂上」が面白かったという話をしたところ、TOM夫人から湊かなえの「望郷」が良かったとの話に早速図書館に予約を入れた
f0138096_21552784.jpg
f0138096_21554477.jpg
ぶるままさんとM夫人
f0138096_21554779.jpg
手を上げるTOMさん
f0138096_21555126.jpg
大有珠に向かう同行者
f0138096_21555460.jpg
大有珠の頂上
f0138096_21555749.jpg
ぶるままさんと撮影するSさん
f0138096_21560030.jpg
f0138096_21560565.jpg
オガリ山頂上直下
f0138096_21560842.jpg
オガリ山頂上の女性軍
f0138096_21563247.jpg
f0138096_21563534.jpg
オガリ山から右端に見える有珠新山に向かうTOM夫妻
f0138096_21563979.jpg
f0138096_21564249.jpg
右上に有珠新山、中央左に小有珠、その奥に西山
f0138096_21564608.jpg
洞爺湖をバックに有珠新山頂上の同行者
f0138096_21565020.jpg
有珠新山から下山。最大の核心部
f0138096_21572091.jpg
ここから私の不注意で石を落としてしまいぶるままさんの足を直撃。2カ所擦り傷や内出血の跡があったらしい<(_ _)>
f0138096_21572487.jpg
岩がゴロゴロの大有珠
f0138096_21572844.jpg
f0138096_21573205.jpg
有珠新山から何とか下山
f0138096_21573645.jpg
バックに有珠新山
f0138096_21574176.jpg
無事?ゲートに到着

by tarumae-yama | 2018-04-12 07:36 | 北海道100名山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 古道から樽前山東山、2018... 有珠山、2018.4.8 ー... >>