読んでみた(TOMさんのぱくり)

山で怪我をし、外出などままならない状況だからずっと家で本を読んでいた。
山友のTOMさんのように、簡潔かつ上手にあらすじや感想を書くことが私には出来ず、ただただ面白かったと言うのみ(^^;)↓


写真の4冊はどれも楽しめたけれど、「銀河鉄道の父」は宮沢賢治の父親の目線で書かれていて、さすが直木賞受賞作品だけあり、時間を忘れて読了した。
まだ読んでいなければぜひお勧めしたい。
f0138096_20091011.jpg


by tarumae-yama | 2018-03-31 07:36 | 日々の出来事 | Comments(4)
Commented by TOM at 2018-03-31 10:32 x
おはようございますー!

足のほうは大事無くて良かったですー。
これで山への復帰は早まりそうですね。
とは言え、負傷してからまだそんなに経過してませんので、
ヤンチャせずじっくり焦らず治して下さい!

ちなみに、僕のブログは絶賛炎上中です(笑笑)
Commented by tarumae-yama at 2018-04-01 12:52
TOMさん
コメントを有り難うございます。

昨夜、電話でお話をしましたが、回復ぶりのチェックで低山に登って来ました。
羊蹄山、何とかなりそうな気がします。

先ほど、「アルテーミスの采配」を借りて来ました。
同じ作者の「5人のジュンコ」も。
面白くて、気がつけば朝になっていたりして。


Commented at 2018-04-28 07:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2018-04-28 18:34
鍵コメさん
コメントを有り難うございます。
こちらこそすっかりご無沙汰しています。

登山を続けられているのですね。
塩谷丸山からの海岸美は素晴らしいですね。
私は礼文岳からの海岸美が体験上一番感動的でした。

また山でお会いできることを楽しみにしています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 千歳郊外のミズバショウ 孫1号と2号 >>