人気ブログランキング |

孫1号と2号

入院する前日、久しぶりに息子一家が遊びに来た。
4月から孫2号は幼稚園(年少組)だという(ちゃっかり者の息子は、入園祝いをもらいに来たということか)。
そして、孫1号は4年生になるらしい。
妻は孫に会えるのを何時も楽しみにしていたから、この場にいないことは本当に無念だ。
でも、天国から微笑みながらしっかり見ていると思う。

それにしても、子供の成長は何と早いことか。

孫1号と2号_f0138096_09332893.jpg
孫1号と2号_f0138096_09332848.jpg
孫1号と2号_f0138096_09332941.jpg


by tarumae-yama | 2018-03-30 09:43 | 日々の出来事 | Comments(2)
Commented by maatota at 2018-03-30 17:39 x
わぉ!! 「蜂窩織炎ではなく、打撲による腫れ」、ヨカッタですねぇ!! 安心しましたぁ。
早々の退院も、おめでとうございます。
気持ち良い春うららかな日和でしょうが、ここはグッと我慢して、無理なさいませんように!!
しばらくは、リハビリ程度で・・・

お孫さん達のご成長、早いですねぇ~。
クーさんも、きっとお近くで微笑まれているのでしょうね。

こちらの桜は、もう散り始めていますよ。
そちらは、4月下旬頃・・ 足が良くなっていたらイイですね、ふふふ。
Commented by tarumae-yama at 2018-03-30 20:28
maatotaさん
コメントを有り難うございます。

蜂窩織炎でなかったとの診断にホッとするものがありました。
せっかくだから1週間は入院したかったのですが、足を冷やすくらいしかやることがないようなので。
それでも、周りの4人部屋は空きが目立っていたので、好きなだけ入れていても良かったのではないかと、病院の経営上からそう思ったりもしています。

孫は会うたびに背が伸びていたりして、成長の早さに驚きます。
久美子が元気なら一緒になって遊んでいただろうと思います。
本当に残念です。

このまま行くと、北海道の桜の開花も平年より早いかも知れません。
今年は、妻と行けなかった名所の桜を紹介できればと思っています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 読んでみた(TOMさんのぱくり) 退院、2018.3.29 >>