「バードウォッチングカフェ」、2018.3.16

漁岳で怪我をしなければ、14日に苫小牧のKさん達と丹鳴岳からフレ岳と踏んでオコタンペ湖を横断する山行の予定だった。

そのKさんから、千歳に用事があるので帰りに寄りたいとLINEが入った。
尋ねると、タイトルの店にシマエナガを見に来たと。
それで、私も「バードウォッチングカフェ」に行って鳥見と昼食を一緒することにした。
そこでお見舞いの品を渡されたから、本当の目的はシマエナガではなかったと思う。

それにしても今回の事故で、沢山の山友や知人からメールやLINE、電話等でお見舞いと激励をいただいた。
中に、山を1,2度しか一緒していない方達からのお見舞いもあって、その優しさに感激した。

f0138096_21243177.jpg
ホットサンドを食べるKさん
f0138096_21243634.jpg
f0138096_21244022.jpg
Kさんからいただいた登山用靴下
f0138096_21244517.jpg
ヤマゲラ
f0138096_21244922.jpg
枝かぶりで後ろ姿だが、シマエナガ
f0138096_21245648.jpg
えさ台の両側にシマエナガ
f0138096_21250277.jpg
シマエナガのついたコースター


by tarumae-yama | 2018-03-17 11:44 | 食べ物 | Comments(2)
Commented at 2018-03-28 21:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2018-03-29 14:47
鍵コメさん
コメントを有り難うございます。

軽率にも漁岳の頂上近くから尻滑りをしてしまい、想定外のコースアウトでした。
でも、この程度で済んだのは不幸中の幸いでした。
さすがに、急斜面での尻滑りはもうしないと思います。

とんこさんと一緒に鳴尾山にご案内したいと思っていましたが、もう今シーズンは無理ですね。
まだ登っていないのなら、来年ご案内したいです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 漁岳、2018.3.11ー同行... 漁岳で怪我、2018.3.1... >>