「バードウォッチングカフェ」

オコタンペ山下山後、Iご夫妻とは丸駒温泉でお別れした。
それからmurakamiさんと私は、千歳の郊外にある「バードウォッチングカフェ」で遅い昼食を摂った。

カフェ内は、初めての経験だが、香港からの6,7名のグループがいて賑やかだった。
こんな所にまでアジアの人たちが来るとは。
何人かは大砲レンズを持っていて野鳥の撮影に熱心だった。

murakamiさんは、以前ポッケさんと二人でこの店に来た時のことをブログで見ていて、一度来たかったそうだ。
だがこれは、murakamiさんの勘違いで、ポッケさんと一緒した店は近くにある「MEON農苑」。↓


まあ、「バードウォッチングカフェ」が混雑していたなら「MEON農苑」に行くつもりだったのだが。
そう言えば、murakamiさんとポッケさんは大の車好きだから、お互いのブログでコメントのやりとりをしていたのが記憶にある。

話は飛ぶが、私が漁岳で怪我をした夜、野塚岳で起こした尻滑り事故の先輩?であるポッケさんに電話し、私の脚の状況について見解を尋ねた。
彼は、整形外科医ではないけれど、犬猫など動物病院の獣医さんだし、私は戌年。

今日の文章は支離滅裂だ(^^;)
f0138096_21592528.jpg
2種類のホットサンドをシュアして
f0138096_22000412.jpg
f0138096_22000566.jpg
上の2枚はmurakamiさん
f0138096_22002680.jpg
ガラス越しにアカゲラ
f0138096_22003402.jpg
murakamiさんが同じLightning Ascentのスノーシューを更新したので、今まで使っていた写真のスノーシューをいただいた。使っていた物とはいえ、私のLightning Ascentよりずっと程度が良い

by tarumae-yama | 2018-03-15 07:17 | 日々の出来事 | Comments(6)
Commented at 2018-03-15 10:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2018-03-15 18:10
鍵コメさん
コメントを有り難うございます。
色々とご心配をおかけして申し訳ありません。

単純な骨折なので治りは早いのではと期待している所です。
痛みがなくなれば再開できるので、4月にはまたせっせと山の写真をブログにアップしているのではと思っています。

ところで、申し訳ありませんが、お名前と顔がどうしても一致しません。
もう少し詳しくご紹介いただければ思い出すと思うのですが、今一度非公開コメントでお名前を教えていただけないでしょうか。
Commented at 2018-03-16 11:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tarumae-yama at 2018-03-16 13:22
鍵コメさん
コメントを有り難うございます。

思い出しました。
楓沢、932m峰では強風でしたね。
でも、ご一緒出来て楽しかったです。
またご一緒出来る機会があればと思います。

ご心配をおかけしていますが、少しずつ快復に向かっていると思います。
多分4月にはまたブログで山の紹介を出来るのではないでしょうか。

時々はブログを見に来ていただければ嬉しいです。
Commented by ポッケ at 2018-03-17 15:19 x
痛みがないという話で、打撲だけかと考えていましたが
骨折していたようで・・・
 
翌日から腫れと内出血が出てきて、4日後の写真は
かなり痛々しいですが、現在痛みは大丈夫でしょうか?
 
漁岳山頂から尻滑りと聞いて、かなり勇気があるというか?
楽しい山行で、気分が高揚していたのでしょうか?
 
怪我がなければ一番幸いでしたが、時間の経過で
後遺症もなく登山も再開できると思いますので、
不幸中の幸いと考えて下さい
石狩岳の件もあり、運が強いです
  
韓国旅行時はスタスタ歩き過ぎて
仲間を置いてきぼりにしないで下さいよー(笑)
Commented by tarumae-yama at 2018-03-18 09:00
ポッケさん
コメントを有り難うございます。
その節は色々とありがとうございました。

骨折と言っても、骨にズレがなく安静にしていればその内にくっつくようですから、本当に不幸中の幸いでした。

今日で1週間経ちますが、両脚にズキンズキンする痛みはあります。
まあでも、何とか歩けます。

石狩岳のことは、今思い出してもぞっとします。
本当に運が強いのかも知れませんが、でももう次はないかも知れません(^^;)

韓国旅行、間に合うと良いのですが、少し焦っています。
名前
URL
削除用パスワード
<< 漁岳、2018.3.11 記事ランキング >>