丹鳴尾山と鳴尾山、2018.3.7

ヤマレコやヤマップなどで知人やいろいろな方達が紹介しているせいなのか、昨年までと大違いで殆ど知られていないマイナーな丹鳴尾山にこの冬随分登られているという印象がある。

私もこの冬4度目の丹鳴尾山で、その都度ブログで報告しているから、知名度を上げることに少しでも寄与しているなら嬉しい。

けれど、今回の報告は、同行のうさくみゃ。さんことMさんが近いうちにヤマップに載せると思われるので、最近手抜きが多いと言われそうだが、写真のみで済ませようと思う。

写真の上でクリックすると大きくなります。
f0138096_18091544.jpg
国道に路肩駐車してスノーシューでスタート。林道は週末のものと思われるスキーのトレースが延びていた
f0138096_18092962.jpg
f0138096_18100842.jpg
f0138096_18101283.jpg
M夫人
f0138096_18101635.jpg
ぶるままさん
f0138096_18101907.jpg
丹鳴尾山の頂上はこのすぐ先
f0138096_18103107.jpg
頂上で記念撮影後、すぐに中央に見える鳴尾山へ
f0138096_18103364.jpg
奥に目指す鳴尾山
f0138096_18114142.jpg
2月25日にikenoyaさんが付けた頂上標識代わりのピンクテープが見つからず、Mさんが新たに取り付けた
f0138096_18114402.jpg
鳴尾山から下山中に青空が出てきた
f0138096_18114882.jpg
バックに鳴尾山
f0138096_18115199.jpg
f0138096_18115560.jpg
f0138096_18115971.jpg
f0138096_18124209.jpg
晴れてきたので2度目の丹鳴尾山に向かう
f0138096_18124473.jpg
丹鳴尾山頂上の同行者。バックに白老3山
f0138096_18124757.jpg
バックに支笏湖と樽前山、左の風不死岳は雪雲で霞んでいる
f0138096_18124967.jpg
風不死岳と樽前山
f0138096_18125415.jpg
丹鳴尾山から下山
f0138096_18125862.jpg
恵庭岳も頂上が見えるようになってきた
f0138096_18130397.jpg
美笛橋を渡るぶるままさんとM夫人

by tarumae-yama | 2018-03-10 06:06 | 登山 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< スノーシューのトラブル 幌平山、2018.3.8 >>